ぶーちゃ

PSPを中心にゲーム大好きな20代。今までプレイしたタイトルは300以上(だと思います) PSPは100本以上はプレイ済。1つのソフトを長くやるよりも広く浅くやるタイプです。好きなジャンルはローグライク。苦手なジャンルはアクションです。

レビュー記事

[レビュー&評価]【カズオ】めっちゃシンプルなナンプレ

2006年4月27日にソニーから発売されたナンプレ

スッキリとしたレイアウト、シンプルな操作

特筆した部分はないですがナンプレとして十分に楽しめる作品

今回は【カズオ

レビュー&評価記事です。よろしければ最後までお付き合いください。

評価点

◆シンプルで使いやすい

不満点

◆問題の選択が面倒

総合評価:B

ゲームシステム

基本的でシンプルなナンプレ
LRで数字の変更、○ボタンで数字入力
数字の仮置きやミスのデメリットなどナンプレを楽しむ上で必要な機能が揃っています

ゲームモード

「ひとりでカズオ」「まわしてカズオ」「ワイヤレスでカズオ」
の3つから選択できます

ひとりでカズオ

カズオのゲーム画面

ひとりでやるシンプルなナンプレ

難易度は「易」「並」「難」「極」の4つ

問題数は「易」440「並」320「難」160「極」80の「トータル」1000問用意されています

難易度と問題のナンバー、それと背景を選択しゲームスタート

問題はランダムで選択することも可能です

まわしてカズオ

2〜4人のプレイヤーで1つのPSPを使い対戦するモード

同じ問題をお互いに1マスずつ埋めあって、解くのにかかった累計時間が短いほうが勝利

間違えたり、制限時間が過ぎてしまったりしたらペナルティが課せられます

ワイヤレスでカズオ

同じパズルのマスを奪い合う「バトル」
同じのパズルの完成までの時間を競い合う「レース」

の2つの対戦方法が用意されています

また、ゲームシェアリングにも対応しているので簡単なパズルを5つ送ることができます

評価点・不満点の解説

評価点

◆シンプルで使いやすい

カズオの問題

説明書を読まなくても直感的に理解できるくらいシンプルな操作
それでいて機能は十分に揃っているので操作に関しては非の打ち所が無かったです

不満点

◆問題の選択が面倒

カズオの問題選択画面

問題数は豊富にあるのですが問題の選択が少々面倒でした

十字キーの左右を使用して問題のナンバーを変更するのですが、一つずつしか送ることができないので、例えば200の問題を選択したい場合は結構長いこと押し続けなければいけないので面倒くさかったです

一度クリアした問題は赤く表示されるので同じ問題を選択してしまうようなことはありませんでした

カズオは移植している?

カズオは移植していませんでした

まとめ

スマホアプリでナンプレがたくさんあるので今から買う意味は少ないかもですが、意外とボタン操作は指でやるより快適なのでパズルが好きな人なら買ってみてもいいかもですよ!

ジャンル:パズル(ナンプレ)
発売日:2006年4月27日
対象年齢:A(全年齢対象)
発売元:ソニー
開発元:スモウ・デジタル
値段(定価):2933円

 

画像の出典:カズオ|ソフトウェアカタログ

-レビュー記事

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5