ぶーちゃ

PSPを中心にゲーム大好きな20代。今までプレイしたタイトルは300以上(だと思います) PSPは100本以上はプレイ済。1つのソフトを長くやるよりも広く浅くやるタイプです。好きなジャンルはローグライク。苦手なジャンルはアクションです。

RPG アクション ゲーム感想&雑談

[私的感想]【天地の門】スイリンかわいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃ

個人的評価:A

この記事では、私の考えや思い出を主に語っていきます。

ネタバレも含むことが多いのでこれからプレイをしようと思っている人はご注意ください。

この記事の評価基準は個人の好みでつけているので評価が高かったら「あ、こういうのが好きなんだな」程度に受け取ってください。

↓レビュー&評価記事はコチラからどうぞ↓

天地の門のスイリン
[レビュー&評価]【天地の門】オリジナルコンボで敵を倒す爽快感‼

2005年7月21日にソニーから発売されたアクションRPG 中国テイストの世界観と爽快なアクションが魅力の一本 今回は【天地の門】 レビュー&評価記事です。よろしければ最後までお付き合いください。 評 ...

続きを見る

それではだらだらとお付き合いください。

スイリンかわいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃい

天地の門のスイリンね!かわいいね!

16歳の女の子には耐えきれないような過酷な運命にぶつかりますが持ち前の明るさと道場を牽引する覚悟で乗り切る心の強さに惹かれます。なによりなによりイベントの動きがかわいいんですよ!!!ヒョコってクビをかしげたりぷんぷん怒ったりね!いえい!!

途中、術にかかってしまい敵に操られるシーンがあるのですが声優さんの演技がとてもお上手で惚れ惚れしてしまいました。子供っぽさと妖艶さが混じっているというか子供っぽい人が妖艶な感じを出している雰囲気がとても醸し出されていました。

道中でリタイヤしてしまうのがとても残念ですが、他の女の子も可愛いのでまあいいでしょう。

ちなみに、イベントは全編フルボイスなのですが全員の仕草がしっかりとしていますし声優さんもめっちゃ上手なのでかなり見ごたえがあります。これがPSP初期の作品だと考えると凄いですね。

聞き馴染みのない単語は理解力を低下させる

天地の門の戦闘シーン

海外の小説とかで感じることも多いのですが、聞き馴染みのない単語が多いとシナリオが頭に入ってこないです。私の能力が低いのも問題なのでしょうが、理解しにくい部分も多く感じました。

そもそも世界観に合わせた造語のようなものが多いのでそう感じてしまったのかもしれません。中央麒麟門(ちゅうおうきりんもん)とか央卦(おうか)とか漢字なので字面の親しみやすさはありましたがその単語が何を表しているのか、という点が引っかかってしまいました。

ですが、今作は意外と考慮している方なのかもしれません。名前や世界観に合わせた地名などは仕方ないとしてそれ以外のガチ中国‼みたいな単語は殆ど見かけませんでしたし、造語もそこまで多くなかったのでそのへんの気遣いは感じました。まあ、私の理解力ですねはいすいません_(:3」 z)_

ボスは基本ゴリ押し

天地の門の中ボスシーン

回復アイテムにものを言わせてゴリ押し戦法で倒しました、て言うのもガードが使いづらく回避もないので大ぶりの攻撃なんかはもう受けるしかないんですよね〜。

低レベル縛りとかをやっている人もいるみたいなのでうまくやればノーダメージでも倒せるのでしょうがモンハンみたいな距離感で戦おうとすると確実に被弾します。
ゴリ押しした場合は必然的に単調な戦闘になるのでちょっとつまらない時もありました。剣譜を組み替えながら効果的なコンボを探すのは楽しかったんですけどね。

最後に

天地の門の村の住人の会話

女性陣がかわいいい、特にスイリンちゃん。
かわいさを表現する仕草やボイスなど、全てが魅力的でした。

聞き慣れない単語が出てくる(特に序盤)ので、少しこんがらがったら一旦整理すると良いと思います。その後の理解度がかなり変わるのでおすすめです。

戦闘はね、雑魚戦は結構爽快なんですがボス戦がちょっと単調。ボスは倒し方が決まっているのでボタン連打だけで勝てるわけではないのですがそれでもやっぱり単調になってしまいました。

画像の出典:天地の門|ソフトウェアカタログ

-RPG, アクション, ゲーム感想&雑談

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5