ぶーちゃ

PSPを中心にゲーム大好きな20代。今までプレイしたタイトルは300以上(だと思います) PSPは100本以上はプレイ済。1つのソフトを長くやるよりも広く浅くやるタイプです。好きなジャンルはローグライク。苦手なジャンルはアクションです。

その他 ゲーム感想&雑談

[私的感想]【THEブロックくずしクエスト】タムソフト産ブロック崩しのの集大成

個人的評価:A

この記事では、私の考えや思い出を主に語っていきます。

ネタバレも含むことが多いのでこれからプレイをしようと思っている人はご注意ください。

この記事の評価基準は個人の好みでつけているので評価が高かったら「あ、こういうのが好きなんだな」程度に受け取ってください。

↓レビュー&評価記事はコチラからどうぞ↓

ブロックくずしクエストのタイトル画面
[レビュー&評価]【THEブロックくずしクエスト】ブロック崩しの超進化作品!

2006年4月6日にD3パブリッシャーから発売されたブロック崩し ブロック崩しに様々な要素を取り入れ超進化した作品 奇妙な世界観やストーリーなどブロック崩しにには似つかわしくないような要素が魅力です ...

続きを見る

それではだらだらとお付き合いください。

ブロック崩しの中で一番面白い

ブロックくずしクエストのゲーム画面

ブロック崩しってミニゲームとかではよく見かけますけど、ゲームの主軸として販売することってあまりないですよね。ネットのエ◯フラッシュの方がたくさんありそう。スイマセン_(:3」 z)_

私はブロック崩し主体の作品ってそんなに知らないですけど、私が知っている中では一番面白いです。ブロック崩しは弾を跳ね返すだけの作品ですが、今作は撃ち方によっては威力を上げることが出来たりスキルを活用して色々な戦い方ができるのが魅力です。飽きやすいジャンルのゲームをここまで昇華できたのは素晴らしいと思いました。

操作はなれるまでちょっと大変

今作はPSPを縦に持ってプレイするのも特徴です。元々縦に持ってプレイするようには作られていないので結構難しいです。特に手の小さい人は厳しいかもしれません。

PSP自体そこそこ大きいですからプレイする場合は2000か3000の型を使用するのをおすすめします。1000は重いですしね。

操作自体はそこまで複雑でもないんですが、反射神経が重要な作品で咄嗟の操作がしにくいのはミスの原因にもなったりするのでちょっと気になりました。

集大成

ブロックくずしクエストのタイトル画面

今作を開発したタムソフトはSIMPLEシリーズの会社でもあります。実は今作を発売するよりもずっと前に「THEブロックくずし」がPlayStationで発売されています。「THEブロックくずし」でも使われていた壁揺らしやボールの威力を上げるスカッシュは今作に引き継がれているようです。

最後に

ブロック崩しに色々な要素を追加するって発想が良いですよね〜。敵が出てくるってのは多分今作が初ってわけでもないんでしょうけど、ストーリーを入れてレベルの概念を入れてステージも色々なバリエーションがあって…ただ追加するだけじゃなくってそこそこバランスが取れているのもさすがって感じです。

PSPはちょくちょく縦持ちゲームが発売されていますが、手の大きさによってプレイ難易度が変わるのがちょっと残念なポイントですよね。私は手が大きいので気になりませんが人によってはやっぱり難しいでしょうし。

『アナタヲユルサナイ』とかのアドベンチャー系の作品ならあんまし気にならないでしょうがね。まあ、横持ちでブロック崩しをやろうとすると画面のサイズの関係でかなり難しくなると思いますししょうがないところでもあります。

-その他, ゲーム感想&雑談

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5