ぶーちゃ

PSPを中心にゲーム大好きな20代。今までプレイしたタイトルは300以上(だと思います) PSPは100本以上はプレイ済。1つのソフトを長くやるよりも広く浅くやるタイプです。好きなジャンルはローグライク。苦手なジャンルはアクションです。

アクション ゲーム感想&雑談

[私的感想]【無双OROCHI】一騎当千を味わう爽快アクション

個人的評価:A

この記事では、私の考えや思い出を主に語っていきます。

ネタバレも含むことが多いのでこれからプレイをしようと思っている人はご注意ください。

この記事の評価基準は個人の好みでつけているので評価が高かったら「あ、こういうのが好きなんだな」程度に受け取ってください。

↓レビュー&評価記事はコチラからどうぞ↓

無双OROCHIのゲーム画面
[レビュー&評価]【無双OROCHI】時代を超えた無双アクション!

2008年2月21日にコーエーから発売された無双アクション 真・三國無双と戦国無双のクロスオーバー作品 2つの世界観が入り混じっています 無双系お馴染みの爽快感を味わうことの出来る作品で操作も簡単でと ...

続きを見る

それではだらだらとお付き合いください。

無双系を初めてやった

無双OROCHIゲーム画面

面白いっすね〜。無双系の作品ってなんとなく興味が出なかったので今までなんとなくやってこなかったんですが爽快感が抜群の作品なんですね。でもこれは画質とか処理能力が高い最新機種とか据え置き機の方が楽しんだろうな〜、とも思いました。

テクニックタイプとかスピードタイプとか色々あるんですが、パワータイプが豪快で好きでした。
テクニックとかスピードとかは攻撃時にちょっと移動することが多くて、使いにくいんですがパワータイプはその場で攻撃するのが多いので扱いやすかったです。

「蜀」のストーリーで最初から仲間にいる島津義弘さんが使っててめっちゃ楽しかったです。

詳しくないと名前が覚えられない

無双OROCHIのゲーム画面

石田三成とか呂布奉先とか有名な人は一回見たら覚えられるのですが、他の人はなんか覚えられないんですよね。

海外の小説読んでると登場人物の名前が覚えられないとかあるじゃないですか、そんな感じで漢字だけど中国の方の名前とか、似たような名前の人が多くて全く覚えられなかったです。

なので戦場でも誰と誰がやりあっているのかが、わからなくてもう全員吹き飛ばせばいいや〜みたいになっちゃいました。まあ、それでも楽しめますがね。

雑魚戦だけでいい

無双OROCHIのゲーム画面

ずっとそうじゃなくてもいいんですが、雑魚しか出ないステージとかあっても良さそうだな〜って思ってました。あるのかな?

私は脳筋プレイ大好きなので、バンバン敵を倒すのが楽しくって仕方ないんですがボスが挟まるとテンポが悪くなるので雑魚だけでいいんじゃ〜!って気持ちでした。

ボスを倒す時の爽快感もあるんですが、一騎当千を味わうのが今作のコンセプトっぽいんでそれを存分に味わえるシステムがあったらそればっかやってたと思います。

最後に

無双OROCHIのゲーム画面

調べたところ今作は結構評価が高い作品のようで、移植も上手にできているようです。シリーズファンにも認められているって思っちゃっていいのかな?_(:3」 z)_

シナリオガン無視でもめっちゃ楽しいんですけど、やっぱり知っている人は嬉しいんでしょうね〜。イメージと違ったりとか好きな武将使えるの嬉しかったりとかで盛り上がれるのも魅力ですよね。

呂布奉先は知ってるんですけどね。「蜀」の最後のステージに登場して興奮しましたけどあいつめちゃくちゃ強いんですよ。実際でも強いって有名ですもんね終末のワルキューレにも出てましたし。まあ、本当そんくらいの知識しかないんですけどね。それでも楽しめますからね。

画面の出典:無双OROCHI|ソフトウェアカタログ※画像はPS2のものです。

-アクション, ゲーム感想&雑談

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5