ぶーちゃ

PSPを中心にゲーム大好きな20代。今までプレイしたタイトルは300以上(だと思います) PSPは100本以上はプレイ済。1つのソフトを長くやるよりも広く浅くやるタイプです。好きなジャンルはローグライク。苦手なジャンルはアクションです。

アクション レビュー記事

[レビュー&評価]【無双OROCHI】時代を超えた無双アクション!

2008年2月21日にコーエーから発売された無双アクション

真・三國無双と戦国無双のクロスオーバー作品
2つの世界観が入り混じっています

無双系お馴染みの爽快感を味わうことの出来る作品で操作も簡単でとてもとっつきやすくなっていました

今回は【無双OROCHI

レビュー&評価記事です。よろしければ最後までお付き合いください。

評価点

◆簡単で爽快
◆色々なキャラが使える

不満点

◆シナリオがわかりにくい
◆性能格差

総合評価:A
↓私の感想はこちら↓

無双OROCHIのゲーム画面
[私的感想]【無双OROCHI】一騎当千を味わう爽快アクション

個人的評価:A この記事では、私の考えや思い出を主に語っていきます。 ネタバレも含むことが多いのでこれからプレイをしようと思っている人はご注意ください。 この記事の評価基準は個人の好みでつけているので ...

続きを見る

ストーリー

あらすじ

無双OROCHIのゲーム画面

魔王・遠呂智が君臨した、圧倒的な力を誇る遠呂智は
時空をゆがめ三國志の世界と戦国の世を融合

三国、戦国の英傑たちに戦いを挑んできた
遠呂智は混乱に乗じて

三國と戦国の各勢力を次々に打ち破り
その世界を掌握しつつあった…

ゲームシステム

無双OROCHIのゲーム画面

3人のチームを組み、敵を倒していく無双系のアクション

キャラには「パワー」「スピード」「テクニック」の3タイプがあり
また、その中からもキャラごとに性能差があります

キャラクターは被弾中や特別な場合を除きいつでも控えと交代することが可能で、控えにいる場合は「体力」や必殺技を発動する際に消費する「無双ゲージ」が徐々に回復していきます

キャラは経験値を獲得することでレベルアップをします
経験値は敵を倒す他に敵からドロップする本のようなアイテムを拾うことでも獲得することができます

ステージクリア時には経験値とは別に「ストック経験値」を獲得し
ストック経験値は他のキャラのレベルアップや装備品の強化に使うことができます

ストーリーモード

ストーリーは「蜀」「魏」「呉」「戦国」の4つから選択
順番に決まりはないので、好きなところから選択することが可能です

評価点・不満点の解説

評価点

◆簡単で爽快

無双OROCHIゲーム画面

基本はボタンを連打するだけでもコンボが続く
広範囲の技などを駆使すれば広い範囲の敵を一網打尽にすることができ
非常に爽快感を味わうことができます

◆色々なキャラが使える

三國志と戦国時代
2つの時代から武将が参戦するので色々なキャラを使用することが可能

使用できるキャラは80種類前後登場
最初からすべて使えるわけではなく、徐々に解放されていきます

不満点

◆シナリオがわかりにくい

無双OROCHIのゲーム画面

なにかの続編なのかな…?
真・三國無双と戦国無双のクロスオーバー作品らしいのでシナリオに関連性があるのかわかりませんが、異世界に飛ばされたりして序盤からついていけなかったです

◆性能格差

80種類前後出ているので当たり前だとは思いますが、性能差に格差があります
今作はバランスが大味なため特に顕著に感じるかもしれません

しかし、育てればそれなりに使えるようになるのでカバーは可能でした

無双OROCHIは移植している?

無双OROCHIは移植していませんが続編がたくさん発売されています

最新作は「無双OROCHI3 Ultimate」
SwitchやPS4で発売されています

まとめ

無双OROCHIのゲーム画面

元はPS2で発売されていたものをPSPに移植した作品

据え置き機から携帯機への移植なので、多少削った部分はあるそうですが無双系の醍醐味とも言える一気に敵をなぎ倒す爽快感は非常に味わうことができました

シナリオは置いてけぼり感を喰らいますが、理解していなくてもゲームを楽しむことは可能なのでアクションだけを楽しみたい!って人にもおすすめできます

ジャンル:アクション
発売日:2008年2月21日
対象年齢:B(12才以上対象)
発売元:コーエー
開発元:コーエー
値段(定価):5,280円

画面の出典:無双OROCHI|ソフトウェアカタログ※画像はPS2のものです。

-アクション, レビュー記事

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5