ぶーちゃ

PSPを中心にゲーム大好きな20代。今までプレイしたタイトルは300以上(だと思います) PSPは100本以上はプレイ済。1つのソフトを長くやるよりも広く浅くやるタイプです。好きなジャンルはローグライク。苦手なジャンルはアクションです。

シミュレーション レビュー記事

[レビュー!]【THE マイ・タクシー】本格的なタクシー体験とシビアなゲーム性

2007年2月22日にD3パブリッシャーから発売されました

タクシー運転手を体験する、ドライビングシミュレーター

作品としては突出した部分はありませんが、確実な魅力があります

今回は【THE マイ・タクシー】

紹介&レビュー記事です。よろしければ最後までお付き合いください。

評価点

◆本格的なタクシー体験
◆タクシーのカスタムが楽しい
◆交通規則がほぼない

不満点

◆即クビになる
◆一部の制限付きミッションが難しい
◆SELECTボタンの誤爆
◆後ろが見えない
◆ゆっくりできない
◆一時間に一回の格付けがうざい

総合評価:B
↓私の感想はこちら↓

[感想や雑談]【THE マイ・タクシー】平和な街のブラック企業

個人的評価:B こちらの記事は私の個人的な見解や偏見が含まれているので、予めご了承ください。 「評判は良いけど個人的に合わなかったな」 「評価低いけど意外と楽しめたぞ?」 って感じで世間の評価と個人の ...

続きを見る

ゲームシステム

THE マイ・タクシーのゲーム画面出典:THE マイ・タクシー|ソフトウェアカタログ

ドライビングシュミレーターにタクシーの業務を追加したゲーム

決められた時間内に決められたノルマを達成する必要があり、結構シビアなゲーム性です

ミッション

お客の中には
「速いのが苦手なので遅めでお願いします」
「怪我をしているのでぶつけないでください」

などの要望をする人が居て、要望によってはミッションが発生します

遅めでお願いしますの場合は90km/h以上禁止

ぶつけないでくださいの場合はそのまま、ぶつかるのが禁止です

要望を破った場合はお客が降りてしまい、評価も下がります

厄介と感じることが多いですが、ミッションをクリアした場合の報酬は多くなるのでノルマの上がった後半などではクリアが必須になっていきます

評価点・不満点の解説

評価点

◆本格的なタクシー体験

お客さんを目的地に運ぶだけという、とてもシンプルな業務ですが仕事として気を使う部分もあり本格的な体験が出来ました

特に地図が不親切なのが、良かったです

目的地への大まかな目印として赤い矢印が上に常に表示されています、それに従えば着くので完全に迷うことはないですが道を把握できていないので遠回りしてしまうこともしばしばありました

目的地は
「コンビニに行って!」
「警察署に行きたいの!」
など、建物の名前で伝えられるのですが、地図には建物の名前などが書かれていません

最初は「不親切だな」と感じるポイントでしたが何回も街の中を行き来していくうちに、抜け道がわかってきたり、あそこへ行くにはこのルートかな〜となんとなく頭で道順を思い浮かべられるようになってきて、短い時間で沢山の人数を運べるようになっていきました

徐々に街のタクシー運転手になっていく感覚がとても良かったです

◆タクシーのカスタムが楽しい

THE マイ・タクシーのカスタム画面

出典:THE マイ・タクシー|ソフトウェアカタログ

たまにお客からカスタムアイテムがもらえることがあります

内容はホイールやステッカーなど様々あり、自分の運転するタクシーに自由に付け替えができます

アイテムによっちゃ戦車みたいな見た目になったり、タクシーとは思えない派手な風貌にすることも可能

性能は変わらないところも高評価、性能が変わらない分自分の好きな組み合わせが楽しめます

◆交通規則がほぼない

タクシーの業務的はとてもリアリティがありますが他の部分は結構好き放題できます

例えば、歩道に乗り上げ放題だし、速度制限などもありません

お客を時間内に目的地へと運ぶことが重要であり、対向車にぶつかろうが、逆走しようがお構い無しです

実際今作の車の挙動を制御するのは難しく、ぶつかったりしないのは困難
割り切った思い切りの良さが快適な遊びやすさを実現しています

不満点

◆即クビになる

THE マイ・タクシーの所長出典:THE マイ・タクシー|ソフトウェアカタログ

一日のノルマが決まっており、それを時間内に達成できないと即刻クビに

毎日ノルマは上がっていきますが、制限時間はそのままなのでどんどん難しくなっていきます

徐々に車の性能が上がっていき、速度も出るようになっていきますが、日々上がっていくノルマに見合ったものとは思えません

クビになるとゲームオーバーなので、タイトル画面に戻されるだけなのですが極端すぎるのでもう少し優しさが欲しかったです

◆一部の制限付きミッションが難しい

「左or右ハンドル禁止」
「◯◯km/h以上速度を出すな」
「ぶつけるな」

の3つが難しいです

「◯◯km/h以上速度を出すな」「ぶつけるな」を含む他のミッションは難易度に差はありますがどれも技術でカバーできる側面があるのでやっていて楽しいですが

「左or右ハンドル禁止」は難しいというよりイライラするだけです
曲がれない方に曲がるにはバックで方向転換を行う必要があり、車の制御が難しい今作では特に当たりたくないお客でした

◆SELECTボタンの誤爆

STARTボタンは地図を含むメニューを開くボタンなのので押す頻度が高いですが

お隣のSELECTボタンは”乗客を降ろすボタン”
「乗車中のお客をおろしますか?」等の確認も出ないまま強制的に降ろしてしまう

頻繁に押し間違いが起きたので配置を変えてほしかったです

◆後ろが見えない

あんまし見たいと思う機会もないのですが、どん詰まりの道からバックっで出る際とかちょっと不便だな〜と思いました

◆ゆっくりできない

必ずノルマに追われながら走ることになるので、街の中をゆっくりドライブしたり、ノルマにとらわれずにのびのびとプレイをすることはできません

売上に加算されなくていいので、練習用のモードがあればいいのになと思いました

◆一時間に一回の格付けがうざい

一時間に一回なのかは正直怪しいところではあるのですが、プレイヤーの評価を所長が発表してきます

評価は結構落ちやすいので、毎回「君の評価は最悪だぞ!」とか言われてやる気がゴリゴリ削られるのに加え

わざわざ画面の中央で発表されるので非常に邪魔、左上とかで良かったんじゃないかなと思います

◆カスタムアイテムの一覧が見ずらい

THE マイ・タクシーのカスタム画面

例えばこの画面はNO.7がレッドなのはわかりますがお隣の8は何色かわかりません

出典:THE マイ・タクシー|ソフトウェアカタログ

カスタマイズアイテムはそこそこ種類があるのですが、全てNo.表記なのでどのNo.がなんのアイテムなのかパッと見でわからず不便でした

THE マイ・タクシーは移植している?

元がPS2のゲームなのでこれが移植作なのですが
これより後に3DSで発売されています

3DS版はノルマ無しで走れる「フリーモード」が搭載されていますが、マップ数が大幅に削除(最初のマップ以外削除)されているので物足りないかもしれません

まとめ

THE マイ・タクシーのタイトル

出典:THE マイ・タクシー|ソフトウェアカタログ

タクシーをゲーム化するというコンセプトなら可もなく不可もなくな出来に感じるが、変にリアルに寄っていなく、思い切った作風が良かった

優しくない部分が目立ち、多少不親切な印象を受けましたがゲームを否定するほど大きな欠点はなかったです

平たく言えば無難なゲームですが、粗い部分も含めて楽しめるので結構誰にでもおすすめできる作品だと感じました

ジャンル:シュミレーション(ドライブ)
発売日:2007年2月22日
対象年齢:A(全年齢対象)
発売元:D3パブリッシャー
開発元:タムソフト
値段(定価):2,500円

created by Rinker
¥1,040 (2021/07/24 15:44:35時点 楽天市場調べ-詳細)

-シミュレーション, レビュー記事

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5