ぶーちゃ

PSPを中心にゲーム大好きな20代。今までプレイしたタイトルは300以上(だと思います) PSPは100本以上はプレイ済。1つのソフトを長くやるよりも広く浅くやるタイプです。好きなジャンルはローグライク。苦手なジャンルはアクションです。

その他 レビュー記事

[レビュー!]【ピポサルアカデミ〜ア】不便な点が目立つが無難な出来のミニゲーム集

2004年12月30日にソニーから発売されたミニゲーム集
サルゲッチュらしいノリが詰まったシリーズファンには嬉しい作品です

今回は【ピポサルアカデミ〜ア

紹介&レビュー記事です。よろしければ最後までお付き合いください。

評価点

◆お手軽ミニゲームの数々
◆ピポサルらしいおバカなノリ
◆ウッキーブルーなどシリーズキャラが登場

不満点

◆一部のミニゲームの難易度が極端に高い
◆操作方法が再確認できない
◆毎回タイトル画面に戻される
◆中断ができない

総合評価:B
↓私の感想はこちら↓

ピポサルアカデミ〜アの準備体操
[感想や雑談]【ピポサルアカデミ〜ア】個人的には推したいが推しにくい…!

個人的評価:A こちらの記事は私の個人的な見解や偏見が含まれているので、予めご了承ください。 「評判は良いけど個人的に合わなかったな」 「評価低いけど意外と楽しめたぞ?」 って感じで世間の評価と個人の ...

続きを見る

ゲームシステム

ピポサルアカデミ〜アのミニゲーム出典:ピポサルアカデミ〜ア|ソフトウェアカタログ

おバカなノリのミニゲーム集

一応舞台は「学校」ということになっており
ミニゲームをクリアしていって進級を目指すのが目標です

学校の先生はサルゲッチュファンにはたまらない「ウッキーファイブ!」

しかも先生たちはボイス付き、個人的には超嬉しかったです

ビンゴシステム

3×3マスのビンゴ表にミニゲームが9個割り振られており
クリアすると◯ 失敗すると☓が付きます

学年ごとに必要なライン数が決まっていて
縦か横か斜めに◯が3つ揃うと1ライン達成します

なので極端な話ですが
3個しかミニゲームをクリアしなくても進級できたり
5個クリアしたけど進級出来ない場合もあります

評価点・不満点の解説

評価点

◆お手軽ミニゲームの数々

ピポサルアカデミ〜アのミニゲーム出典:ピポサルアカデミ〜ア|ソフトウェアカタログ

どのミニゲームにも個性があって、ミニゲームらしくシンプルでコンパクトにまとまっていて楽しかったです

ミニゲームの随所にピポサルらしいおバカなノリが散りばめられていて、親しみやすさ抜群でした

◆ピポサルらしいおバカなノリ

ピポサルアカデミ〜アの準備体操出典:ピポサルアカデミ〜ア|ソフトウェアカタログ

ピポサルシリーズはおバカなノリとシリアスが程よく混ざった作品が以外にも多いです

今作はおバカな方に振り切っていて、個人的にはとても面白かった

ただ、ギャグっぽい言動だったりは人によっては滑稽と言うか、子供っぽい笑いなので逆に不快に感じる人もいるかもしれません

◆ウッキーブルーなどシリーズキャラが登場

ピポサルアカデミ〜アのミニゲーム出典:ピポサルアカデミ〜ア|ソフトウェアカタログ

ウッキーブルーやウッキーレッドなどのウッキーファイブのメンバーは全員出場しますしスペクターやピポトロンも登場します

シリーズのファンにはとても嬉しい要素です

不満点

◆一部のミニゲームの難易度が極端に高い

ピポサルアカデミ〜アのミニゲーム出典:ピポサルアカデミ〜ア|ソフトウェアカタログ

ネットでの評価を見ると
「サル飛佐助・地の巻」
が極端に難しいとの意見が多かったです

「サル飛佐助」は壁ジャンプで上を目指すミニゲームなのですが

一定時間で壁がくっつく
→所々にあるくぼみに隠れなきゃいけない

お邪魔アイテムが降ってくる
→ぶつかると一定時間操作が効かなくなり、かなり落下する

ゴールが遠いうえに制限時間も短くて私もクリアが出来たことがないです

もうちょっと調整をしてほしかったと思います

◆操作方法が再確認できない

ピポサルアカデミ〜アのミニゲーム出典:ピポサルアカデミ〜ア|ソフトウェアカタログ

ミニゲームを選択し、ゲーム画面に入るまでの間に操作方法が表示されます
操作方法自体は難しくないので覚えるのは楽ですが

見落としてしまったり、間違えて飛ばしてしまったりした場合に確認できないのはとても不便だと感じました

また、操作方法をみても内容が理解しにくいゲームが一部あり、そのへんも不親切だと思いました

◆毎回タイトル画面に戻される

成功をしても失敗をしてもセーブした後タイトル画面に戻されます

タイトル画面→モード選択
なので全然手間はかからないのですが、いちいち戻される理由もないですし
やればやるほど気になるポイントでした

◆中断ができない

上記した難しいミニゲームの時やもう進級無理だな〜と思った時にサッとやめたいのですが中断の機能がありません

なので無理だとわかった後もゲームを続行せざるを得なく、小回りが効かない点は非常に煩わしかったです

ピポサルアカデミ〜アは移植している?

ピポサルアカデミ〜アは残念ながらSwitchにもPSvitaにも移植されていませんでした

まとめ

ピポサルアカデミ〜アのタイトル

出典:ピポサルアカデミ〜ア|ソフトウェアカタログ

PSPで初めて発売されたサルゲッチュシリーズの作品

散りばめられたおバカなノリと、お手軽なミニゲームが相まってとてもとっつきやすい作品に仕上がっていました

一部難しいミニゲームがあり、それとビンゴシステムが重なって進級しにくいシステムになっていたのは少し残念なポイントでした

色々と不便な点も目立ちますが、少し遊ぶくらいならそこまで気にならない程度です

サルゲッチュのノリやコロコロコミック的なノリが好きな人には楽しめる作品でした

ジャンル:ミニゲーム集
発売日:2004年12月30日
対象年齢:A(全年齢対象)
発売元:ソニー
開発元:シフト
値段(定価):4,800円

-その他, レビュー記事

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5