ぶーちゃ

PSPを中心にゲーム大好きな20代。今までプレイしたタイトルは300以上(だと思います) PSPは100本以上はプレイ済。1つのソフトを長くやるよりも広く浅くやるタイプです。好きなジャンルはローグライク。苦手なジャンルはアクションです。

シミュレーション レビュー記事

[レビュー!]【モンハン日記 ぽかぽかアイルー村】ディフォルメされたキャラが可愛いスローライフ!

アイルーたちがのびのび暮らす小さな村で、1匹のアイルーとなってのびのび気ままなスローライフを送る作品。

「モンスターハンター」にある、血生臭さなどは排除してあり、ディフォルメされたキャラクターたちと平和な時を過ごします。

今回は【モンハン日記 ポカポカアイルー村】

紹介&レビュー記事です。よろしければ最後までお付き合いください。

評価点

◆ディフォルメされたデザイン
◆かわいいアイルーたち
◆ほんわかした雰囲気
◆ほどよい難易度の戦闘

不満点

◆採取の材料集めが面倒くさい
◆村内の移動がちょっと多い
◆他の採集ポイントに比べて釣りに時間がかかる
◆プーギーに乗りながら採取が出来ない
◆一日を終わらせるのが面倒

総合評価:A
↓私の感想はこちら↓

モンハン日記ぽかぽかアイルー村の虫取りをしているところ
[感想や雑談]【モンハン日記 ぽかぽかアイルー村】すぐに飽きるが、少し遊ぶだけでも満足できる

個人的評価:B こちらの記事は私の個人的な見解や偏見が含まれているので、予めご了承ください。 「評判は良いけど個人的に合わなかったな」 「評価低いけど意外と楽しめたぞ?」 って感じで世間の評価と個人の ...

続きを見る

ストーリー

あらすじ

ある日突然村長が
「村おこしをするぞ!」
と言い出した

たくさんの仲間たちと一緒に
探検にでかけたり
村で採取をしたり
プーギーと遊んだり

アイルーをあつめて村を賑やかにしましょう!

説明書より引用

主な登場人物

長老

村の長老 ギャルが好き
色々と無理を言ってくるが憎めないキャラ
一応村おこしの発起人
毛色は灰色

情報屋

地中から颯爽と現れて情報を教えてくれる弟分
主人公のことを何故かアニキと呼んでいる
毛色は青

ゲームシステム

モンハン日記ぽかぽかアイルー村の虫取りをしているところ出典:モンハン日記 ぽかぽかアイルー村|ソフトウェアカタログ

スローライフ系の作品

村では魚釣りや採掘を楽しみつつ、探検でモンスターの驚異を退けながらアイテムを採取することもできます

何をやるのも自由…ってほどでもないですが
1日中釣りをしたり、探検に勤しんだり好きなように遊べるのが魅力です

ぽかぽかポイント

採取したアイテムは全てポイントに変えることができます

ポイントを貯めることで村の施設を広くしたり新しく建設することが可能
ほかにも宴を開くのに必要だったり、特定のアイテムを購入する時に使用します

レア度が高いアイテムほど交換できるポイントが高くなる傾向あり

探検

モンハン日記ぽかぽかアイルー村ののティガレックスと戦っているところ出典:モンハン日記 ぽかぽかアイルー村|ソフトウェアカタログ

最大12人の部隊を編成し、村とは別の場所にアイテムなどを探しにいくモードです
モンスターハンターで言うクエストですね

モンスターハンターのようなアクションではなく

どっちかと言うと「パタポン」に近い横スクロール系です
部隊から3つの提案が出され、1つ選択し進めていきます

選択肢は状況によって変化します

例えば何もないところでは「移動系」の選択肢が提案され
敵が見えていると「攻撃系」提案が出されます

他にも特定の場所で行う採取などもその時によって提案されます

提案の内容は部隊のメンバーによって変化、またなかよし度が高いほど攻撃力や、やる気が上がります

部隊には体力は設定されておらず、代わりにやる気が設定されています
やる気は少しずつ減少する他「敵の攻撃を受ける」「砂漠のマップ」などでも減っていきます

道中にあるキノコは採取することもできますが、食べることによってやる気を回復することもできます

評価点・不満点の解説

評価点

◆ディフォルメされたデザイン

モンハン日記ぽかぽかアイルー村ののアイルー出典:モンハン日記 ぽかぽかアイルー村|ソフトウェアカタログ

アイルーやモンスターはもちろん、シリーズお馴染みの教官やアイルーを紹介してくれるおばあさんなどもディフォルメされていてとてもかわいい

モンスターハンターのモンスターはどれも架空の生き物だが、リアリティがあって怖いイメージを抱く人も多いと思います

今作はそういった部分を排除しているので、従来の作品に抵抗があった人でもプレイしやすくなっています

◆かわいいアイルーたち

アイルーたちはディフォルメされた見た目以外の魅力もたくさんあります

例えば「声」
吹き出しでは人の言葉を喋っていますが、ボイスは「にゃんにゃん」言っています

キャラごとにボイスが違っていて(同じキャラもいるかも)会話によって悲しそうなボイスだったり嬉しそうなボイスだったり変化があるので、会話をするだけでも癒やされました

無口だったり、ギャルっぽかったりと色々な性格のアイルーが居るのも魅力です

◆ほんわかした雰囲気

モンハン日記ぽかぽかアイルー村の通信の様子出典:モンハン日記 ぽかぽかアイルー村|ソフトウェアカタログ

さきほども申し上げた通り、今作では血なまぐさいような部分は排除されています

それに加え、可愛くディフォルメされたキャラクター達、スローライフの雰囲気と相まってとても緩やかな時間を堪能することができます

BGMもゆったりしていて、村の中はとてもほんわかした雰囲気に包まれていました

◆ほどよい難易度の戦闘

戦闘はモンハン同様のアクション…ではなく
パタポンのような横スクロール系のゲームになっています

戦闘と言ってもメインは「探索」
アイテムを採取するついでにモンスターと戦闘をするイメージです

途中で敵の攻撃などでやる気がなくなった場合はゲームオーバーですが入手したアイテムは村に持ち帰れるので「クリアが難しいけど素材はほしい」なんてときでも安心です

部隊に編入するアイルーたちの種類によって提案する内容が変化します、アイテムを回収しつつゴールを目指すだけならどんな編成でもクリアできますが、強力な敵がいる場合や砂漠など徐々に体力が奪われるような仕掛けがある場合にはきちんと編成を考える必要があります

パズルのような感覚でプレイできるのでアクションが苦手な人でもとっつきやすいと思います

不満点

◆採取の材料集めが面倒くさい

モンハン日記ぽかぽかアイルー村の起こっている顔出典:モンハン日記 ぽかぽかアイルー村|ソフトウェアカタログ

村では魚釣りや鉱石採取などができますが、それには「釣りの餌」や「採掘の油」などの特定のアイテムが必要です

そのアイテムは主に

・村内の採集ポイントから採取
・釣りや採掘や虫取りなどから採取

の2つで集める必要があります

村内にはいくつか採集ポイントが設けられていて、そこからランダムで採取可能
採集ポイントは一箇所に固まってるわけではないので、村内をめぐる必要があり面倒

釣りや採掘などでも採取可能、採取できるパターンは決まっています

例えば
「釣り」で取れるのは「採掘の油」
「牧場」でとれるのは「虫捕りのミツ」

決まっているのですが取れるかはランダムなので、運が悪いと全く取れない場合もあります

そうした場合は村内の採取ポイントをめぐる必要があるのですが村内の採取ポイントから取れるかもランダム

釣りや虫取りなどのが楽しいスローライフなのでそこに制限がかかっているのは少し残念なポイントでした

◆村内の移動がちょっと多い

村はシームレスではなく「牧場」や「長屋」といった風にいくつかのエリアに分かれています

採取や採掘、それにアイルーたちと会話したい場合でもそれぞれのエリアに向かう必要があります

メニューから別の場所にワープできるので、そんなに面倒ではないですが毎回全てのエリアを巡ろうとするとそれだけロードが挟まることになり、その点が煩わしかったです

ちなみにメディアインストールをすることも可能ですが、しなくてもロード時間は短いのでその点のストレスは全くありません

◆他の採集ポイントに比べて釣りに時間がかかる

モンハン日記ぽかぽかアイルー村のギルド内出典:モンハン日記 ぽかぽかアイルー村|ソフトウェアカタログ

これはしょうがないポイントではあるんですが、釣りに時間がかかります

他の採取は□ボタンを連打していれば良いので楽ですが、釣りは魚が餌に食らいついて浮きが沈むタイミングでボタンを押す必要があり時間がかかりました

なので上記した「採掘の油」を集めるのに時間と労力がかかり、この点は少し調整等してほしかったです

◆プーギーに乗りながら採取が出来ない

村内ではプーギーに乗ることが可能で、乗りながら移動するとそこそこ速いです
移動が多いのでぜひ活用したいのですが、採集ポイントではいちいち降りる必要があります

ただ降りるのもちょっとしたリアクションが挟まるので、それだったらワープを駆使して移動したほうが早いです

プーギーの乗っている時はちょっとロデオっぽく跳ねて、しかも可愛いのでやっていて楽しかったですが活躍できる場面がなかったのが残念でした

◆一日を終わらせるのが面倒

いわゆるベッドみたいな機能がないので、好きなタイミングで次の日に移行するのがちょっと面倒でした

時間が来るのを待つか、半日が過ぎた時に宴を開くことでその日は終了
宴を開くにはポイントが必要なのでちょっともったいない感じもしました
まあ300ポイントなんでそこまで必要ではないですが

今作では一日ごとに「採取運」というステータスが設定されており、運気によって取れるものが変化します

なので狙ったものがある場合は採取運をリセットしたいのですが、前記したとおり少し手間
がかかるので面倒なポイントでした

モンハン日記 ポカポカアイルー村は移植している?

移植ではないですがPSPで続編が出ています
シリーズお馴染みのGがついた
「モンハン日記 ポカポカアイルー村G」

完全なるパワーアップバージョンなので正直今作を買う意義はないです
もし興味が湧いたのでしたら「モンハン日記 ポカポカアイルー村G」の方を購入することをおすすめします

まとめ

モンハン日記ぽかぽかアイルー村のタイトル

出典:モンハン日記 ぽかぽかアイルー村|ソフトウェアカタログ

モンハンの世界観を可愛くアレンジしつつ、スローライフ系の作品として作り上げた一本

可愛さに振りっきているのがとても好評で、とても癒やされます

色々と不便を感じる部分も多かったですが、雰囲気を楽しみつつゆっくり過ごすだけなら極上の作品でした

ジャンル:シミュレーション
発売日:2010年8月26日
対象年齢:A(全年齢対象)
発売元:カプコン
開発元:フロム・ソフトウェア
値段(定価):3,990円

created by Rinker
¥198 (2021/10/18 02:02:05時点 楽天市場調べ-詳細)

-シミュレーション, レビュー記事

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5