ぶーちゃ

東京生まれ東京育ち、近所の公園に来ていたおでん屋さんのおでんで育つ。小学4年の頃に母がPSPを家に持ってきたのがPSPとの馴れ初め(照) 初めて触れたソフトは『モンスターハンターポータブル2nd』 好きなジャンルはローグライク。 苦手なジャンルは3Dアクション。 アイコンはお家のカメ様。 よろしこ。

RPG ゲーム感想&雑談

[感想や雑談]【剣と魔法と学園モノ。】面白いが素直に褒めきれない作品

個人的評価:A

こちらの記事は私の個人的な見解や偏見が含まれているので、予めご了承ください。
「評判は良いけど個人的に合わなかったな」
「評価低いけど意外と楽しめたぞ?」
って感じで世間の評価と個人の感想は違うものです。

なのでこの記事は
「あ〜この人はそう感じたのね〜」
「こういう捉え方もできるのね〜」
程度に軽い気持ちで読んでいただければ幸いです。

また、感想以外にも私の思い出や勝手に思っていることなども話していくので興味のない方はつまらなく感じると思います。
重ねて、ご了承くださいまし。

あ、あとこちらの基準はゆるゆるですので評価が高かったらこういうのが好きなんだな(白目)って感じに受け取ってくださいお。

あと。
語る上で必要だなと思ったらがんがんネタバレするのでご注意をば。

↓紹介&レビュー記事はこちら↓

剣と魔法と学園モノ。のタイトル
[レビュー!]【剣と魔法と学園モノ。】ウィザードリィ×学園の異色作!黒い部分は多いもの魅力もたくさん詰まった作品です!

2008年6月29日にアクワイアから発売された3DダンジョンRPG ウィザードリィというコアなゲームに 学園と可愛いイラストを融合させた作品 ライト層からの流入を狙ったのかもしれませんが 良くも悪くも ...

続きを見る

それではだらだらとお付き合いくださいまし〜。

チュートリアルは大切

剣と魔法と学園モノのユーノ先生との会話シーン出典:剣と魔法と学園モノ。|ソフトウェアカタログ

多分私だけかもですが
「オートバトル」の存在に
ゲームクリアした後に気付きました

私はいわゆる「マッパー」なので
マップを全て埋めきらないと気がすまないのですが

マップを歩く分戦闘する回数も多くなり
特に敵が弱いマップに入った時の雑魚戦が煩わしく感じていました

絶対にオートバトルあったほうが良いよな〜
とかめちゃ思っていましたが今思えば滑稽で恥ずかしい

でもゲーム内で解説しないのはちょっと不親切だなと思います

もちろん説明書読まないのがいけないんですけど
他にも細かい点で説明不足が目立ったので
説明書をしっかりと充実させるか
チュートリアルをしっかりしてほしかったです

開発者はゲームが好きじゃないのかもしれない

剣と魔法と学園モノ。の戦闘シーン出典:剣と魔法と学園モノ。|ソフトウェアカタログ

今作はコードソースの流用問題があり
調べればたくさん出てきます

ある程度手は加えられていますが
下地にオリジナルな部分を加えたと言うより

バレないように隠した
といった印象を強く感じます

流用元は良作との声が多く
自分が求めているものに近いと感じたのでしょうか

近いものを作るというのは全然問題ないと思います
むしろ何かを作る人の殆どが

なにかに憧れたり
心動かされたりした経験が
あるのではないかと思います

例えば
任天堂の大人気シリーズ
「ポケットモンスター」は
開発者の田尻智氏さんが

これまた任天堂の大人気作品
「MOTHER」の開発現場を見て
自分のMOTHERを作りたいと思ったのがきっかけのようです

もちろん
MOTHERとポケモンの間に
ソースコードの流用のようなことはないですが

このように1つの作品に憧れを抱き
リスペクトを込めた作品を作るのは素敵だと思います

ただ、今作パクリと言われて言い逃れが出来ないレベルだそうで
私はプレイして楽しめましたが、こういった事情を鑑みると
すこし寂しいです

参照

ゲームカタログ@Wiki 余談の部分を参照してください

ディアボロス(女)の声がうるさい

剣と魔法と学園モノ。の戦闘シーン出典:剣と魔法と学園モノ。|ソフトウェアカタログ

ダンジョン内の罠にぶつかったとき
ダメージを受けたときなどは
被害にあったメンバーの中からランダム(?)で
「うわぁ!」みたいなボイスが発せられるのですが

ディアボロス(女)だけ
「ウギャァァッァァァ!‼‼‼」みたいな
断末魔が上がるんですよ

特に状態異常の毒にかかった場合
一歩ごとにダメージの判定があるので
非常に煩わしい

特に回復手段に乏しい序盤は
「早く死んでくれ…って思うくらいでした」
まあ、入れなきゃ良いんですけどね

最後に

剣と魔法と学園モノの移動ポータル出典:剣と魔法と学園モノ。|ソフトウェアカタログ

ゲームは荒いながらも面白い部分も多くて
とても楽しめました

ちなみにボス撃破までかかった時間は75時間です
これはかかりすぎなんですが

パーティの組み合わせを変えたり
マップを埋めたり
装備を強化したり

そのどれもがやらされている感が無くて
いつの間にか時間が経っていました

そこでスタミナが切れてしまいましたが
クリア後もまだまだ冒険は続くので
やり込めば余裕で100時間は超えると思います

色々言いましたがゲームとして普通に面白い作品なので
ぜひぜひプレイしてみてください〜

 

created by Rinker
¥248 (2021/06/19 15:56:20時点 楽天市場調べ-詳細)

-RPG, ゲーム感想&雑談

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5