ぶーちゃ

東京生まれ東京育ち、近所の公園に来ていたおでん屋さんのおでんで育つ。小学4年の頃に母がPSPを家に持ってきたのがPSPとの馴れ初め(照) 初めて触れたソフトは『モンスターハンターポータブル2nd』 好きなジャンルはローグライク。 苦手なジャンルは3Dアクション。 アイコンはお家のカメ様。 よろしこ。

ゲーム感想&雑談 テーブル

[感想や雑談]【麻雀格闘倶楽部】今さらやる意義はないがつまらなくはない。

個人的評価:A

こちらの記事は私の個人的な見解や偏見が含まれているので、予めご了承ください。
「評判は良いけど個人的に合わなかったな」
「評価低いけど意外と楽しめたぞ?」
って感じで世間の評価と個人の感想は違うものです。

なのでこの記事は
「あ〜この人はそう感じたのね〜」
「こういう捉え方もできるのね〜」
程度に軽い気持ちで読んでいただければ幸いです。

また、感想以外にも私の思い出や勝手に思っていることなども話していくので興味のない方はつまらなく感じると思います。
重ねて、ご了承くださいまし。

あ、あとこちらの基準はゆるゆるですので評価が高かったらこういうのが好きなんだな(白目)って感じに受け取ってくださいお。

あと。
語る上で必要だなと思ったらがんがんネタバレするのでご注意をば。

↓紹介&レビュー記事はこちら↓

麻雀格闘倶楽部のタイトル
[レビュー!]【麻雀格闘倶楽部】可もなく不可もなくな麻雀ゲーム

2004年12月12日にKONAMIから発売されました。 2004年12月12日。 ということでPSPのローンチタイトル(本体の発売と同時に売られるソフトのこと)のうちの1つです。 名前を聞いて分かる ...

続きを見る

それではだらだらとお付き合いくださいまし〜。

今さら感は強い

麻雀格闘倶楽部のツモ出典:麻雀格闘倶楽部PSP®the Best|ソフトウェアカタログ

レビューでも書きましたが、スマホでプレイできる「麻雀格闘倶楽部sp」の方が人口も居るだろうしおすすめです。

麻雀ゲームは出尽くしちゃってるんですよね〜。
ほとんどのプラットフォームで出ていますし、麻雀格闘倶楽部以外の麻雀ゲームもたくさん出ています。

ただ、今作は無難に面白いのでPSP持っていて麻雀やりたいな〜って人におすすめできます。

ゲーセンでめっちゃハマっていた

麻雀格闘倶楽部の対戦者出典:麻雀格闘倶楽部PSP®the Best|ソフトウェアカタログ

中学の時に友達にすごい麻雀が出来る人がいて、その人に教えてもらいながら麻雀格闘倶楽部をゲーセンで朝から夕方まで毎日のようにやっていましたね。

お金がなくなったら友人のプレイを見てたりして、他の友人を誘ったりして結構大きな輪になったなぁ…懐かしい。

それはさておき、私はそんなに上手ではないので上にはいけませんでしたがやはり考えながらやるゲームは面白いですね。
麻雀は運半分、実力半分と誰かが言っていたような気がしますが
この言葉は△で

運で負けそうになっても実力で返せるし
実力差があっても運良く勝てるときもある

ミラクルが起きたり、相手の手を読んだり

とにかく勝負時の熱量と
拮抗した時の駆け引きが最高に楽しかったです。

最後に

麻雀格闘倶楽部のタイトル出典:麻雀格闘倶楽部PSP®the Best|ソフトウェアカタログ

今作に関する思い入れはあまりないのですが、アーケード版の「麻雀格闘倶楽部」と「麻雀」という遊戯自体にはたくさんの思い出があります。

そんなことを思い出しながら出来る今作は最高ですし、それが出来るのはしっかりと雰囲気を受け継いでいるからだと思います。

今作をいまから買う意義はほとんどないですが無難に面白いですし損はしないですよ〜。

created by Rinker
¥198 (2021/06/19 04:29:07時点 楽天市場調べ-詳細)

-ゲーム感想&雑談, テーブル

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5