ぶーちゃ

東京生まれ東京育ち、近所の公園に来ていたおでん屋さんのおでんで育つ。小学4年の頃に母がPSPを家に持ってきたのがPSPとの馴れ初め(照) 初めて触れたソフトは『モンスターハンターポータブル2nd』 好きなジャンルはローグライク。 苦手なジャンルは3Dアクション。 アイコンはお家のカメ様。 よろしこ。

その他 レビュー記事

[レビュー!]【みんなのスッキリ】スカッと出来るミニゲーム集!コンセプトとゲーム性が喧嘩している。

2009年10月1日にソニーから発売されたミニゲーム集。
開発元は「クラップハンズ」という「みんなのゴルフ」などを手掛けているゲーム会社。
今作も「みんなの」がついていて、みんゴルをプレイしたことがある人ならなんとなく察しがつくような雰囲気を醸している。

今回は【みんなのスッキリ

紹介&レビュー記事です。よろしければ最後までお付き合いください。

評価点

◆コツが掴めればスッキリする
◆シンプルでスッとゲームに入り込める
◆スッキリを感じさせる様々な仕掛け

不満点

◆コインがランダム
◆そこそこ難しい

総合評価:B
↓私の感想はこちら↓

みんなのスッキリのスッキリ!ホームラン
[感想や雑談]【みんなのスッキリ】もっとシンプルでよかった。

個人的評価:C こちらの記事は私の個人的な見解や偏見が含まれているので、予めご了承ください。 『このゲーム評判は良いけど個人的には合わなかったな…』 『評価低いけど意外と楽しめたぞ?』って感じで世間の ...

続きを見る

ゲームシステム

ミニゲーム集。全12種類。
ゲームによって内容は様々だが、ほとんどがシンプルで簡単な内容。
ゲームごとにスコアが保存され、スコアによってSやBのような評価が付く。
最初は6種類のゲームしか解放されておらず、ゲーム内で獲得できるコインを使うことによって残りの6種類を解放できる。以下、ミニゲームの紹介に入ります。

◆スッキリ!おそうじ

みんなのスッキリ!のスッキリおそうじ出典:みんなのスッキリ|ソフトウェアカタログ

散らかった部屋を掃除機でお掃除するゲーム。
ホコリや落ち葉など普通に掃除機で吸えそうな物の他、空き缶やペットボトルなど普通は吸えないものまで掃除できる。大きいものを吸ったときの音が気持ちいい。

各ステージにはお邪魔キャラが駆け回っていて、それを吸ってしまうとライフが減っていしまう。ライフが無くなるとGAME OVER。

◆スッキリ!ジオラマ大作戦

みんなのスッキリのスッキリ!ミニミニジオラマ大作戦出典:みんなのスッキリ|ソフトウェアカタログ

兵士を操作して戦車や砲台を破壊するゲーム。
初期武器はマシンガンとグレネードしか無いが、後にバズーカと地雷が解放される。

爆破に巻き込めれば連鎖的に破壊することが可能で、一気に破壊したときの爽快感が気持ちいい。後半になると弾数が無限になり打ち放題になる。

敵の攻撃を受けるとライフが減り、無くなるとGAME OVER。

◆スッキリ!やさい斬り

瓶のキャラを操作して湧き続ける野菜たちを斬りまくるゲーム。
簡単にいえば無双系の作品。コンボが途切れるまでにどれだけ敵を斬れたかによってレベルがアップし、レベルがアップすることでコンボを繋げる回数が上昇する。

敵の攻撃を受けるとライフが減少、無くなるとGAME OVERになる。

◆スッキリ!ホームラン

みんなのスッキリのスッキリ!ホームラン出典:みんなのスッキリ|ソフトウェアカタログ

バッティングセンターでホームランを打ち続けるゲーム。
球の速度は「低速」「中速」「高速」「超高速」の4つ。
また、速度をランダムに投げてくるモードもある。

回数に制限があるが強打をすることも可能、当たれば大体場外まで飛んでいってくれる。
決められた打球を打ち終えると終了。全部ホームランを打つとミスするまで続けるサドンデス的なモードに突入する。

◆スッキリ!空手道

上下左右に出てきた対象物をいかに早く破壊するかを競うゲーム。
反射神経が試されるゲーム、対象物は瓦とかシャンデリアとか色んなものが出てくる。
素早く破壊するほど高いスコアを獲得できる。

制限時間内にどれだけスコアを稼いだかで評価が決まる。

◆スッキリ!本並べ

出典:みんなのスッキリ|ソフトウェアカタログ

本棚にぐちゃぐちゃに並んだ本を順番に整えるゲーム。

巻数がメチャクチャなのはもちろんのこと、上下が逆さまに入っていっることもある。
6巻と9巻がややこしい。いかに早く並び終えるかを競う。

◆スッキリ!ストライカー

サッカーボールで壁当てをしながら対象物を破壊していくゲーム
窓ガラスや植木鉢を壁当てしながら破壊していく、シュートの種類は「ゴロ」「高め」「強」「弱」の4つ。破壊したい対象物によって使い分ける必要がある。

どれだけの時間で破壊できるかのタイムアタックモードと制限時間内にどれだけ破壊できるかのモードがある。

◆スッキリ!ボクシング

みんなのスッキリのスッキリ!ボクシング出典:みんなのスッキリ|ソフトウェアカタログ

パンチの連打で相手をドンドン倒していくゲーム。
倒していくたびに敵も段々と強くなっていく。

ただ連打するだけではなくて、カウンターやガード、回避などを使い分けていく必要がある。

◆スッキリ!パイ投げ

みんなのスッキリのスッキリ!パイ投げ出典:みんなのスッキリ|ソフトウェアカタログ

4つの窓から出てきた人物にいかに早くパイ投げをするかを競うゲーム。
操作感は空手道と同じ、こちらも早く対応するほど高いスコアを獲得できる。

◆スッキリ!レーシング

車を操作して次々に車を抜いていくゲーム。

ぶつかるとタイムロスだが、車の後ろを走ると加速していく。
車を飛び越えるジャンプも出来る。

◆スッキリ!クレイジーファーマー

車を操作してステージのオブジェを破壊していくゲーム。

破壊するまでのタイムを競う。オブジェは数字やアルファベットの形など様々ある。

◆スッキリ!ひっこ抜き

数字が書かれた草やきのこを順番に抜いていくゲーム。

数字は0〜9まで9の後は0に戻る。
一番最初はどの数字から抜いても大丈夫。

評価点・不満点の解説

評価点

◆コツが掴めればスッキリする

今作は以外とハイスコアを出すのに難易度が高い。このことは不満点で解説する。
難易度が高いがコツをつかめれば半永久的に出来るのもあるので、パターンに入ってしまえばスッキリを堪能できる。

◆シンプルでスッとゲームに入り込める

どのミニゲームもシンプルな操作で、覚えることはそう多くない。
直感的に操作がわかるものが殆どで、ゲームをやるまでのストレスは無い。
正直飽きが来るのも早いが、12種類を順番にやればある程度緩和できるし、たまにやるくらいの感覚が今作との上手な付き合い方だと思うので、ここは評価点にしました。

◆スッキリを感じさせる様々な仕掛け

一気に破壊できたり、敵を一網打尽にするといった視覚的な快感はもちろん。
大きいホームランを打った時に音が変わったり、敵をふっとばした時に爽快な音がしたり、耳でも気持ちよくしてくれます。

色々な仕掛けがあり、スッキリする工夫を色々と感じました。

不満点

◆コインがランダム

新しいミニゲームを解放するにはコインが10枚必要。
なんですが、コインの獲得は完璧に(?)ランダム。
スコア何点以上!とか、何回以上遊ぶ!とか固定の条件がないので、モチベーションが上げづらいです。

1枚集めるのにも結構な苦労なので、10枚はきつかったです。

◆そこそこ難しい

難易度がそこそこ高く逆にストレスが溜まることがあります。
例えば「スッキリ!ストライカー」のステージには車が配置されているのですが、車の角のところにボールがぶつかってしまうと変な方向に飛んでいってしまい、時間のロスになります。

スッキリしたくて買ったゲームなのにシビアな部分や難しい部分が邪魔をして、スッキリ出来ないゲームになっていました。

まとめ

みんなのスッキリのタイトル出典:みんなのスッキリ|ソフトウェアカタログ

ゲームのコンセプト自体はとても面白く、ゲーム内容もそれを意識した内容になっており通常のゲームとは違った快感を得ることが出来る。

多少残ったゲーム性が足を引っ張っている感が否めず、スッキリするタイミングを潰していた。
ランダムにしか獲得できないコインもモチベーションの阻害になっていた。

”お手軽さ”というのは値段の方も意識しているようで定価2,838円とPSPのゲームにしてはかなりの安価。一つの作品としての評価を突き詰めると低くなってしまうかもしれないが、値段とのバランスを考えると意外と楽しめたのかもしれない。

ジャンル:ミニゲーム集
発売日:2009年10月1日
対象年齢:A(全年齢対象)
発売元:ソニー
開発元:クラップハンズ
値段(定価):2,838円

-その他, レビュー記事

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5