ぶーちゃ

東京生まれ東京育ち、近所の公園に来ていたおでん屋さんのおでんで育つ。小学4年の頃に母がPSPを家に持ってきたのがPSPとの馴れ初め(照) 初めて触れたソフトは『モンスターハンターポータブル2nd』 好きなジャンルはローグライク。 苦手なジャンルは3Dアクション。 アイコンはお家のカメ様。 よろしこ。

アクション ゲーム感想&雑談 シューティング

【感想や雑談】『The 3rd Birthday』バトルとパンツに集中できれば今作は十分に堪能できる。

個人的評価:S

こちらの記事は私の個人的な見解や偏見が含まれているので、予めご了承ください。
『このゲーム評判は良いけど個人的には合わなかったな…』
『評価低いけど意外と楽しめたぞ?』って感じで世間の評価と個人の感想は違うものです。

なので『あ〜この人はそう感じたのね〜』『こういう捉え方もできるのね〜』程度に軽い気持ちで読んでいただければ幸いです。

また、感想以外にも私の思い出や勝手に思っていることなども話していくので興味のない方はつまらなく感じると思います。
重ねて、ご了承くださいまし。

あ、あとこちらの基準はゆるゆるですので評価が高かったらこういうのが好きなんだな(白目)って感じに受け取ってくださいお。

↓紹介&レビュー記事はこちら↓

The 3rd Birthdayのタイトル
[レビュー!]【The 3rd Birthday】荒廃的な雰囲気と爽快な戦闘が魅力の作品。

2010年12月22日にスクエア・エニックスから発売されたアクションシューティングRPG PSで発売された「パラサイト・イヴ2」の続編として発売された。 パラサイト・イヴ2が発売されてから約11年ぶり ...

続きを見る

それではだらだらとお付き合いくださいまし〜。

1周目はシナリオを気にしないで良い

The 3rd Birthdayのカイルとの会話シーン

意味深なことを言うカイルさん。ちなみに声優さんは山寺宏一さんです。

出典:The 3rd Birthday|ソフトウェアカタログ

シナリオが難解です。
急にわからない用語が出たり、置いてけぼりな展開になることもあり、最初から理解しようとすると大変です。

バトルがおもろいんで、1周目は普通にクリア目指してやるのが良いと思います。
今作は周回を前提に作られているので1周が短いですし、ゲーム内では用語集もある。
さらに、一度見たムービーは何度でも再生できるので後からシナリオの理解をしようとしても十分に間に合いますし、何より楽です。

話の流れをつかめれば2周目以降の理解度も違うでしょうし、とりあえず一周目はアクションとパンツに集中していてください。

シャワーシーンをたまたま見つけた時の衝撃

The 3rd Birthdayのアヤさん出典:The 3rd Birthday|ソフトウェアカタログ

挿入されている、アヤさんのシャワーシーン。
見るには条件が必要なんですがたまたま条件を達成していたのとシャワーを調べたのとでいきなり破廉恥なシーンが流れてびっくりでした。
ラッキースケベですね。違うか。

でもでも、シャワーシーンなんてあるのか!って衝撃もさることながら画質にも驚いたんですよ。
めっちゃ綺麗で、アヤさんの肌のキレイさがひしひしと伝わってきます。
ちなみに章ごとに条件を達成すれば何度か見ることができるそうですが、2回連続で見ることは出来ないので目に焼き付けておくのがポイントです。

特殊能力は気持ちのいいことばかりではない

The 3rd Birthdayの局長との会話出典:The 3rd Birthday|ソフトウェアカタログ

アヤの特殊能力、ODは他人の精神に乗り移ることができるというもの。

そして乗り移った人を操り”アヤ”として戦場で戦います。
近くにいる人には何回でも乗り移ることが可能で、回数制限などはありません。
そのため、操っていた人が致命傷を受けた際には他者に乗り移って難を逃れることが出来ます。

ただねぇ…乗り移った後、致命傷を負った兵士を見るともがき叫びながら死んでいくんですよ…
申し訳ねぇ…すまん…ごめん…って感じで苦しくなります。
そうさせないために無傷でクリアや!ってモチベーションにはなるんですがいかんせんこのゲームは難易度がそこそこ高く、難しいです。気張りすぎると疲れちゃいますし。

他人を犠牲にして生きてるってのが結構きつかったです。

完結?続編あり?

The 3rd Birthdayの映像のスクリーンショット出典:The 3rd Birthday|ソフトウェアカタログ

物語の終わり方的には完結したっぽんですが、まだ続くんじゃないかな〜的な意見も出ています。

発端はとある海外の人が公開したPS5の映像。
ホーム画面を映している時に「The 3rd Birthday」の体験版?が表示されていました。
フェイク動画という意見もあり、真偽の程は不明ですが続編が出るなら期待してしまいます。

それに今作の中にも説明されていない部分があるんですよ。
一番不可解なのは「結婚式襲撃」ですね。
なんで襲撃されたのかが解説されておらず、公式設定集でも「アヤの能力については様々な力や陰謀が渦巻いており国家レベルの口外できないトップシークレット」と明記されている。このことについてははっきりとは明言されておらず、濁されています。

もし次回作があるなら「アヤの力を欲する組織が作った謎の生物と戦う〜」みたいな展開になるんですかね。面白そうだけどどんどん従来のパラサイト・イヴから離れていきますね。

パンツへのこだわり

The 3rd Birthdayの戦闘シーン

おパンツが見える画像はなかったの…ゴメンニ!!!

出典:The 3rd Birthday|ソフトウェアカタログ

ダメージを受けると服が破けるのは今作の特徴。そこから覗くきれいな肌に目を奪われがちですが下着にも目を向けてみてください。

中華服やメイド服などコスチュームがありますが、実は下着がすべて異なっているんですよ。ヒャッホーイ!

例えば胸元が大きく開いたスーツとセクシーなタイツを着用している「ビジネススーツ」の下着は赤!かけている眼鏡と同じカラーで統一されています。

最初から所持している動きやすさ重視の「ブラックレザー」の下着は紺色!この服装自体が普段着っぽいので紺の下着も普段遣いなんでしょうかねHAHAHA

細部にまであるこだわりに情熱を感じました。

最後に

The 3rd Birthdayのタイトル出典:The 3rd Birthday|ソフトウェアカタログ

シナリオはとりあえず放置でバトルを楽しむのが今作のおすすめの歩き方。
武器のカスタマイズとかもあるんで周回の同じ戦闘でも意外と飽きずに楽しめます。

シャワーシーンとかおパンツは良い要素ですね、ホラーっぽいゲームなのでエロが映えます。
荒廃的な世界は雰囲気的に素晴らしいですし、気持ち悪い外見の敵がはびこっていても違和感のない、つまり一体感のある演出でドキドキします。

続編に関してはなんとも言えないですがもし来たら、私…!PS5の高画質でシャワーシーンを見るんだ…!

-アクション, ゲーム感想&雑談, シューティング

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5