ぶーちゃ

PSPを中心にゲーム大好きな20代。今までプレイしたタイトルは300以上(だと思います) PSPは100本以上はプレイ済。1つのソフトを長くやるよりも広く浅くやるタイプです。好きなジャンルはローグライク。苦手なジャンルはアクションです。

ゲーム感想&雑談 音ゲー

[感想や雑談]【太鼓の達人ぽ〜たぶる】鬼の開放条件も紹介。

個人的評価:A

こちらの記事は私の個人的な見解や偏見が含まれているので、予めご了承ください。
『このゲーム評判は良いけど個人的には合わなかったな…』
『評価低いけど意外と楽しめたぞ?』って感じで世間の評価と個人の感想は違うものです。

なので『あ〜この人はそう感じたのね〜』『こういう捉え方もできるのね〜』程度に軽い気持ちで読んでいただければ幸いです。

また、感想以外にも私の思い出や勝手に思っていることなども話していくので興味のない方はつまらなく感じると思います。
重ねて、ご了承くださいまし。

あ、あとこちらの基準はゆるゆるですので評価が高かったらこういうのが好きなんだな(白目)って感じに受け取ってくださいお。

紹介&レビュー記事はこちら

太鼓の達人のタイトル画面
【レビュー!】『太鼓の達人 ぽ〜たぶる』簡単操作と高い熱中度!太鼓の達人初の携帯機移植作品。

2005年8月4日にナムコより発売された音ゲー。 太鼓の達人はどこのゲームセンターでもだいたい置いてあるほどの人気ゲーム。 知名度も高いですし、ガチでやっている方もたくさんいる印象があります。 そんな ...

続きを見る

それではだらだらとお付き合いくださいまし〜。

ミニゲームが最高にかわいい。

太鼓の達人のミニゲーム メガトンファクトリーの画像 太鼓の達人のミニゲーム 和田家ナイトフィーバーの画像 太鼓の達人のミニゲーム ドンドン紙相撲のゲーム画面

とくに和田家ナイトフィーバー!
レベルがアップするごとに他のキャラクターがバックダンサーとして入ってくるんですがその動きがめっちゃかわいいんですよ!
特にはなちゃんね!太鼓の達人に出てくるサザエさんみたいな髪型した女の子ね!
シュールな絵面なんで見ていたいんですが、和田家ナイトフィーバーは反射神経が問われるゲームなのでしっくり見れないジレンマ。

ドンドン紙相撲は中々の難易度を誇るミニゲーム。
太鼓の達人本編のように表示された『ドン』と『カッ』を叩くことによって紙の力士がツッパリを繰り出します。
最後の相手がめっちゃ速なコマンド入力をしてくるのでこちらも負けじと素早く入力しないと普通に負けます。
最初びっくりしましたよ、ミニゲームだからってなめてると痛い目見ることを学習しました。w

メガトンファクトリーは一番ミニゲームらしいかな?PSPを縦に持つ数少ないゲーム。
ノルマとかはないんで焦らずプレイできますし(制限時間はある)色々なメカドンが出来るので可愛いです。

総じてミニゲームが個人的に大絶賛。もし太鼓の達人ぽ〜たぶるをプレイする機会があったらぜひやってみてほしいです。

鬼を最速で開放する方法

太鼓の達人 鬼出現画面

難易度鬼は通常、地道に演奏をクリアしてポイントを8800ポイント貯めると開放されるらしいのですが一曲クリアするだけで開放する方法もあります。

方法
1,タイトル画面でなんかしらのボタンを押すと『プレイヤー選択画面』に移行
2,プレイヤー選択画面で『未登録』を選択
3,名前を『たいこの』に決定
4,その後モード選択画面に移行するので×ボタンを押してプレイヤー選択画面に戻る
5,カーソルを『たいこの』に合わせスタートボタンを押し、名前を編集するを選択
6,名前を『たつじん』に変更。
7,もう一度カーソルを『たつじん』に合わせ、名前を編集するを選択。
8,名前を『ぽたぶる』に変更
9,\テテ−ッ!/って音がしたら成功!
10,あとは何でもいいので一曲クリアすればポイントが99999になります

俗に言う裏技です、すぐに鬼がやりたい!って人はやってみてください。

私は鬼がやりたくて購入したので速攻この技を使用しました。
他の作品でも似たようなコマンドがあるようなのでそちらはその作品に触れた時に紹介しまーす!

買えば間違いなく楽しめる!が!買うなら『ぽ〜たぶる2』か『DX』がおすすめ!

喜ぶお団子ちゃん

やってみれば間違いなく楽しめるゲームではあるんですがね〜。
今作のダウンロード曲が全部ぽ〜たぶる2に入っているんですよ、しかもぽ〜たぶる2もDXも60曲くらい入っているのでボリュームもあります。
(ちなみに太鼓の達人ぽ〜たぶる3作品はどれもダウンロードが終了しています)

2作品ともやってまだやりたいなー!って人は今作を買ってみても良いのではないでしょうか!

小学6年と高校1年の時にブームになった

パソコンをやる柴犬

小学生の時にモンハンが周りでブームになり、友達のほとんどがPSPを持っていました。
しかしモンハン以外のソフトは流行らず、購入するソフトもみんなバラバラ。

私は確か、モンハンの次は『THE ブロックくずしクエスト』をやっていたと思います。

そんな中、友達がこの『太鼓の達人ぽ〜たぶる』を持ってきたんですよ。
簡単な操作で、すぐに私達の和の中に溶け込み、一瞬にして人気を博しました。

ゲームシェアリングで通信対戦とかカセットを貸し合ったりとか一つのゲームで遊ぶ工夫は色々していましたが今作はもっとも手軽で白熱できました。

ハイスコアやフルコンボで競い合うのが何より白熱しましたね、一曲が短いのでせっかちな男の子でも待てますし。
うまいやつがクラスで崇められたりして楽しかった覚えがあります。

高校の時はなんか知らないんですけどガチな奴らがたくさんいて、すごい偏差値の低い高校だったんですけど小学生の時みたいにはしゃいでました。
高校の時は確か『太鼓の達人ぽ〜たぶるDX』だったかな?
ハイスコアを狙うってより、フルコンボが出来るか出来ないかって勝負になっていて勝負に関しては小学生の時以上に白熱した覚えがあります。

そんなこんなでそこそこ得意なゲームでした、今はもう体が追いつかないです。わら

魂☓ 塊○ 誤植!

太鼓の達人のパッケージ裏の写真
これはネットで見つけた情報なんですが、太鼓の達人のパッケージ裏に曲が一覧になって載っています。

そんでその中に『塊オンザロック〜メインテーマ』って曲があるのですが、誤表記で『魂オンザロック〜メインテーマ』ってなっているんですよ。
似ているのでしょうがないっちゃしょうがないんですがね〜。間違えちゃいけない部分ですよね。w

なんか誤植見つけたときってちょっと嬉しくなりますよね。

最後に

困惑のお団子ちゃん

最後までご覧いただきありがとうございます。
この記事は紹介をするのが目的ではなく、私の感想やゲームに関する思い入れがメインになっているのでどんなゲームかを知りたい方はこちらも見ていただければなーと思います。

今作はPSPで出ている他の太鼓の達人シリーズに比べかなりボリュームが少なくなっているので、わざわざ買う意義は薄いかもしれないです。

ですが、なにかしらで手に入った時はぜひプレイしてみてください。
音ゲーが嫌いな人以外は楽しめると思いますのでのでのーで。それでは。

-ゲーム感想&雑談, 音ゲー

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5