ぶーちゃ

東京生まれ東京育ち、近所の公園に来ていたおでん屋さんのおでんで育つ。小学4年の頃に母がPSPを家に持ってきたのがPSPとの馴れ初め(照) 初めて触れたソフトは『モンスターハンターポータブル2nd』 好きなジャンルはローグライク。 苦手なジャンルは3Dアクション。 アイコンはお家のカメ様。 よろしこ。

ADV レビュー記事

[レビュー!]【つくものがたり】可愛いキャラデザと豪華な声優陣が魅力の作品!

2011年1月27日にフリューから発売されたアドベンチャーゲーム。

学園物に妖という要素を追加した作品。
キャラクターのデザインの可愛さや豪華声優陣を起用した意欲作。
パッケージデザインが可愛いので見たことある人も多いのではないでしょうか?

今回は【つくものがたり

紹介&レビュー記事です。よろしければ最後までお付き合いください。

評価点

◆声優陣が豪華
◆キャラデザがかわいい

不満点

◆下品なネタが多い
◆一貫して見にくい
◆引き継ぎが微妙
◆言霊と早送り機能がミスマッチ
◆うざいキャラが多い

総合評価:B
↓私の感想はこちら↓

つくものがたりの倉科珠希
[感想や雑談]【つくものがたり】バッドエンドだけはゆるせない。

個人的評価:A こちらの記事は私の個人的な見解や偏見が含まれているので、予めご了承ください。 「評判は良いけど個人的に合わなかったな」 「評価低いけど意外と楽しめたぞ?」 って感じで世間の評価と個人の ...

続きを見る

ストーリー

あらすじ

つくものがたりのアヤカ先生との会話出典:つくものがたり|ソフトウェアカタログ

全寮制の学園、修藝館高校。
冴えない高校生「石神優斗」はあることをきっかけに「妖(あやかし)」が見える能力を手に入れてしまう。

その能力を買われた石神優斗は「妖対策室」の一員になり学校に潜む妖を退治する任務を任される。

パートナーの「クタベちゃん」のアドバイスと「付喪神」の力を借りながら学園内で起きる様々な事件を解決し、修藝館の平穏を維持する…

主な登場人物

石神優斗

主人公。優柔不断。何故かモテる。
物語の序盤で妖が見える能力に目覚める。
押しに弱い性格で、お人好し。
心のなかで相手に対して毒づくことも多い。

クタベちゃん

主人公のパートナー。デバイスの中からアドバイスをくれる。おしゃべりが大好きでくだらない話や中学2年のようなエ○トークで盛り上がる。かわいい。
石神優斗の心の中を見ることが可能で、クタベちゃんの声は石神優斗ともうひとり以外には聞こえない。女の子の前で心に直接下ネタをぶっこんでくる。

廓詞(くるわことば)を使用し、独特な印象を受ける。
※廓詞は江戸時代に遊郭で遊女が使った言葉使い

舞台

修藝館高校

主人公が通う高校。今回の舞台。
古き良きな学校で古い芸道具などが多くあり、付喪神や妖の住みやすい環境になっている。

キーワード

付喪神

つくものがたりの付喪神。雲外鏡出典:つくものがたり|ソフトウェアカタログ

長く人に大事にされてきた道具や想いのこもった道具に付く神様。

妖の活動を抑える役割を担っており、主人公たちに手を貸してくれる。

妖対策室

妖を見ることが出来る人で構成された秘密裏に活動する組織。
妖に関することを専門にしており、デバイスのようなものを使用し妖に対抗する。
構成員は多数いるようだがゲーム内で他のメンバーと出会う機会はほとんどない。

普通の人には見えない。おばけ。

人間に憑依して色々な悪事を働く。
取り憑かれている間の記憶は曖昧になったりすっぽりと抜けたりする。

ゲームシステム

今作のジャンルはアドベンチャーゲーム。
全12章に分かれている。
基本的には探索で進行し、章はバトルで締めくくります。

探索パート

つくものがたりのカメラシーン出典:つくものがたり|ソフトウェアカタログ

教室や体育館などを探索し妖の情報や、付喪神を探す。
通常の会話だけのこともあるが言霊や情報が落ちていることもあるので色々と探索することが重要になっている。

基本的にはバトルに向けた情報収集がメインなので得た妖の情報とそれに備えた情報の収集が必要。
昼休みや夜遅くなる前の放課後など学校生活の合間に妖対策室のメンバーとしての活動をするので時間制限もある。後記する色々な要素は時間を消費するものがあるのでどれを優先して行うかのバランスが大切。一つの場所を探索するだけでも5分経過する。

カメラ

どの場所にも付喪神が隠れていることがある。
お守りや肖像画のような様々なものを憑代として隠れている。
憑代をカメラで撮影することにより、バトルパートで使用することが出来るようになる。
どこに隠れているかは予想して当てることも出来るがカメラの撮影は一回5分消費するので適当に撮っているとあっという間に制限時間が来てしまう。

一度獲得した付喪神は同じ場所を撮影しても獲得できない、1周に付き同じ付喪神を2回バトルパートで使用することは不可能。

言霊

会話の中でテキストが揺れて表示されることがある。これが言霊。
そのテキストが表示されている時にR+○ボタンを押すと言霊を獲得することが出来る。言霊はバトルパートで『技』して付喪神に装備して使用する。

例えば
『百発百中』という言霊を装備させると攻撃力と命中力が上昇。
『寝耳に水』という言霊を装備すると1ターン目に限るが強力な水属性の攻撃を繰り出せる。
など、割合的にはことわざや四字熟語などが多いが『犬が苦手』や『手を下す』みたいな言葉が言霊として扱われる場合もある。

噂&噂交換

会話の中でテキストが黄色く表示されることがある、これが噂。
噂は勝手に収集してくれるので言霊ほど気を張る必要はない。
『〇〇先生は年の離れた姉がいる』『〇〇さんは料理が苦手』のような一見すると意味のないようなものが多いが、噂は直接役立てるわけではなく交換の材料。

噂にはランクがあり、上質な噂は同等な噂と交換することが出来る。
例えば
『屋上には捨てても戻ってくる傘がある』
『教員室には先生が持ち込んだ日本人形があって勝手に髪が伸びるとか噂されている』

など憑代の情報が多く、効率的に付喪神を集めるには必須。
他にも強力な言霊を入手することが出来るので積極的に活用したい。

バトルパート

つくものがたりの皆見遥香とアヤカ先生と伊藤博嗣との会話シーン出典:つくものがたり|ソフトウェアカタログ

各シナリオごと、最後にバトルパートが用意されている。

流れ的には
騒ぎが起きる→妖が憑依した人の仕業か調査→妖が関与しているので情報収集→バトル!

バトル後はかかったターン数によって「完勝」や「辛勝」などの評価が付く「辛勝」の評価が一度でも付くとバットエンドになる。

意外と難易度が高いので詰まりそうになることもあるが、3回敗北するとどんな妖も一撃で倒すことが出来る言霊が開放されるので完全に詰まることはない。

この言霊を使用すると1ターンでクリアしても評価が強制的に「辛勝」になる。

評価点・不満点の解説

評価点

◆声優陣が豪華

つくものがたりの伊狩恵美奈とアヤカ先生との会話シーン

左のセクシーな人は「アヤカ先生」声優は小林ゆうさん 右のかわいい女の子は「伊狩恵美奈ちゃん」声優は釘宮理恵さんです

出典:つくものがたり|ソフトウェアカタログ

釘宮理恵さん。竹達彩奈さん。杉田智和さん。下野紘さん。堀江由衣さん。加藤英美里さん。田村ゆかりさん。…etc
声優に詳しくない人でも知っているような人たちばかり
超豪華なメンバーで進行するので、シナリオがかなり聴き応えがあります。

釘宮理恵さんが担当した女の子に罵倒されるシーンが最高でした^q^

◆キャラデザがかわいい

つくものがたりの倉科珠希

私の推しキャラ「倉科珠希ちゃん」かわいいですね。かわいい。かわかわかわかわかわいい

出典:つくものがたり|ソフトウェアカタログ

デザインはフカヒレさんという方が担当しています。

最近だとVtuberの「戌神ころねさん」のキャラクター原案。
『真夜中の本屋戦争』をはじめとする小説の挿絵や表紙絵などなど。

パッケージデザインに目を奪われて買ったよ〜なんて人も多いんじゃないでしょうか

キャラクターのデザインだけではなく、イベントシーンに挿入されている一枚絵も最高に可愛いです。

女の子のイラストはもちろん可愛いんですが、男の子のイラストも可愛いんですよね。
なんとなく丸い印象を受けるような。

イベント限定の一枚絵も多く、やりこむモチベーションになりました。

不満点

◆下品なネタが多い

最初から最後まで下ネタが多い。
登場人物全員あたおかって思うくらい何でもかんでもそっち方面に繋げようとしてきます。

クタベちゃんは声が主人公にしか聞こえないことを良いことに、下品なことばっかり言ってきます。

私は下ネタ別に嫌いではないですが、さすがに辟易しました。

◆一貫して見にくい

探索パートでは学校の敷地内で色々と探索をします。

旧校舎の各階の各教室
新校舎の各階の各教室
校庭 体育館
などなどなど…

探索できる場所は多く、制限時間内では全て周れないほどです。

なので効率よく周っていきたいのですが、

どこに誰が居るか
ここはもうすでに周ったか

この2つが確認できないので非常に無駄足を踏むことが多かったです。

クイックセーブ&ロードの機能がめちゃくちゃ便利なのでセーブしつつ、確認してリセットしていけば無駄なく進めますが、それはそれで面倒くさい。

特に周回時などは別のイベントを見たいので見通しの悪さが目立ちました。

付喪神の属性や言霊の効果なども非常に見づらく、並び替えも属性順や効果順などで変えることが出来ないので不便でした。
火属性の攻撃1つ探すのに上から虱潰しに探さなければならず、言霊の種類の多さが仇になる結果に。写真も同様に見にくかったです。

◆引き継ぎが微妙

つくものがたりの古森との会話シーン出典:つくものがたり|ソフトウェアカタログ

引き継ぎ要素は「グッドエンディング」が条件で解放されます。

解放されれば”言霊”と”噂”と”付喪神”を獲得した状態で初められるのでバトルパートが楽になり、分岐点までドンドン飛ばして読み進められます。

逆にグットエンディング以外に進んだ場合は何も引き継がないので

そして良いシナリオ以外に進んだ場合は引き継ぎが出来ないので2周目の難易度が1周目とさほど変わらず、バトルで勝ちにくい。勝てない→引き継ぎが出来ない→勝てない…負の連鎖。一周するのにそこそこ時間がかかるので何周するのは流石に面倒。
『どのエンディングでもクリアしたら引き継ぎされる』状態にしておけば2周目のモチベーションを生み出すことが出来たんじゃないかなと思います。

◆言霊と早送り機能がミスマッチ

2周目以降は□ボタンを押すことによって会話が早送り可能になります。
アドベンチャーゲームには標準装備されている機能なので何もおかしくはないのですが、今作の”言霊”と早送りの相性が非常に悪いです。

言霊はテキストが表示されいている間のみ回収可能
しかし、早送り機能は言霊の部分も早送りしてしまうのでいちいち止める必要があります。

エンディングの回収や分岐イベントの回収などでドンドンと進めたい2周目中に、言霊をいちいち回収する手間が発生しているのでそこら編の配慮があったらな〜と思いました。

◆うざいキャラが多い

シナリオよりもひどいと感じます。

主人公の上司に当たるアヤカ先生は適当だし、周りの生徒もなんか極端な言動だったりムカつくところが多かったです。

シナリオの評価はキャラ設定のせいで落ちていると言っても良いかもしれません。

つくものがたりは移植している?

つくものがたりは移植やリメイク等はしていないようです。
発売前は広告に力を入れており、期待値も高かったですが
発売後はネットでの評価が低く、リメイクはされないかな〜?という印象です。

キャラクターデザインや設定などは評価されているので、そのあたりを踏襲した作品を発売したら面白そうですね。

まとめ

つくものがたりのタイトル出典:つくものがたり|ソフトウェアカタログ

キャラクターデザインや声優陣はとても評価されている。
設定やバトルのシステムなどもオリジナリティがあり、楽しかった。

シナリオやキャラクターの設定などアドベンチャーゲームとして重要な部分がとても悪く、やっていて気になった人も多いようです。

また、発売前のゲームイメージと実際の内容が違っていたという意見も多かった。
購入者の詮索不足な部分もあるが
「アドベンチャーRPGと銘打って売られているのに内容はほぼアドベンチャーだった」
という意見には賛同できる。ほぼアドベンチャーでした。

クソゲーと囁かれています、実際はそこまでひどい出来ではないが
もうちょっとシナリオやキャラの設定に力を入れてほしかったです。

ジャンル:アドベンチャー
発売日:2011年1月27日
対象年齢:B(12才以上対象)
発売元:フリュー
開発元:キラウェア
値段(定価):6,090円

created by Rinker
¥280 (2021/06/19 08:53:57時点 楽天市場調べ-詳細)

-ADV, レビュー記事

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5