ぶーちゃ

東京生まれ東京育ち、近所の公園に来ていたおでん屋さんのおでんで育つ。小学4年の頃に母がPSPを家に持ってきたのがPSPとの馴れ初め(照) 初めて触れたソフトは『モンスターハンターポータブル2nd』 好きなジャンルはローグライク。 苦手なジャンルは3Dアクション。 アイコンはお家のカメ様。 よろしこ。

雑記・その他

メルカリでPSPソフトを買うときの注意点 メルカリ初心者向け!

ダンボール持った人

メルカリといえばもう名前知らん人おらんちゃうんか?ってぐらい有名なフリマサイトです。

個人的にはめっちゃメルカリでゲーム購入しています。
何度か嫌な思いもしましたが安くて使い勝手のいいサイトだと思います。

ただ、よくわからずにメルカリを使うと大損することがあるので今回は『初心者向けのメルカリ注意点』を中心に話していこうと思っています。

初心者向けとか言ってるけど何が初心者でどっから上級者なの?って話やよね。
まあ、そこはいいとしてまずは前置きに入りますが基本的に覚えておきたいのは2つ。

・商品説明・商品写真・出品者のプロフィールを見ればトラブルは8割防げる←特にこれ!!!!

・基本的には被害は被って泣き寝入り(なので最初は高くない商品を選ぶことをおすすめします)

そして今回は『ソフト』に焦点を絞って解説していきます。

商品を選ぶ基準って人によりけりで様々あると思うんですが大きく分けて【箱説の有無】【パッケージの焼け・破損】【動作確認済かどうか】とかだと思います。

箱説やパッケージの焼け等に関しては見た目に全く興味がなく、ただ遊べればいいって人には興味のない話ですね。

動作確認はする人もいればしない人もいます、商品詳細や相手のプロフィールに動作確認について記載がない場合は購入前にコメントで確認するようにしましょう。

この3つは大きく分けましたがここからちょっと複雑になっていきます。

 

箱説の有無について

たまに、本当にたまになんですがソフトのみの代金で出品しており、箱を付ける場合は+で200円とかあります。
え?いる?その代金設定ってめっちゃ思います、ソフト一個なら箱があろうがなかろうがどうせ送料同じですし、その箱取っておいてどうするの?って言いたいです。
こういった商品は写真がソフト単体で撮っているものが多いと思うのでまずは写真をしっかりと見てみましょう。

パッケージの焼け等について

写真で見れば分かるじゃん!って言いたいのは分かるんですが出品者の中には逆光や反射を気にせず撮ってしまう人もいるんです!
なので実際のコンディションと異なったように写ってしまうことがあります。ちょっとでも薄いな…色おかしいな…と思ったら出品者に写真の追加をリクエストしましょう。これに対応してくれなかったら買わないほうが身のためです。

動作確認について

これについては賛否両論。
出品者の立場と購入者の立場で色々意見が変わってくると思いますが、一般的な意見よりも自分が買う商品の品質を大事にしましょう。

PSPのソフトはほとんどがプラスチックケースに包まれているとはいえ読み取り面がむき出しの部分もあります。
そこが傷つきやすくそれで動作不良を起こす場合も非常に多いです。
だったらそこの写真を追加してもらえばいいじゃん!って思うでしょ?残念!読み取り面の傷は非常に写真に撮りづらいんです!

こちらの写真を御覧ください。

PSPのソフトの比較画像

実は…

PSPのソフトの比較画像2傷あり

この差ですよ、一枚目はどっちも良さげに写っていますが二枚目で化けの皮が剥がれましたね。
この写真を意図して撮ったかそうでないかの見分けがちょっと難しいと思うので、ちょっとでも怪しいなと思ったら購入は控えましょう。

まだまだ細かいことをあげようと思えばあげることが出来ると思いますがとりあえずこんなもんで。

ここまでをまとめると、そして何度も繰り返しになりますが
・怪しいと思ったら購入を控える(写真のとり方が不自然、商品説明が不足気味など)
・商品説明、商品写真、出品者のプロフィールを確認することが大切です

基本的に被害はかぶって泣き寝入り。

 

これはどういうことかといいますと、上でも話しましたが基本的に状態のことは写真や商品説明に書いてあります。
なので購入者が見落としたとなるので対応してくれないことがあるというのが一点。

次にこれは『通販サイト』ではなく『フリマサイト』です。
出品者は素人です検品は素人目線です、こどものゲームを代理で売っている親やゲームに詳しくない人もゲームを売っているので状態については見解に相違があるかもしれないってことですね。なので気になる点はコメントで聞いたり写真の追加をお願いするのが大切だということです。

この2つはどちらも出品者の故意ではないですよね?
なので基本的には泣き寝入りすることになります。
まあ、この辺を言い訳に悪い商品を売りつける輩もいるかも知れないのでどう対処するかは人それぞれです。

まとめると
お互いが気持ちのいい取引をするためにはまず自分から気をつけましょうって話です。

次のページでは具体的にどこを見るべきか解説していきます。

次のページへ >

-雑記・その他

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5