butaman871

東京生まれ東京育ち、近所の公園によく来ていたおでん屋さんのおでんで育つ。小学4年の頃に母がPSPを家に持ってきたのがPSPとの馴れ初め(照)初めて触れたソフトは『モンスターハンターポータブル2nd』好きなジャンルはローグライク。苦手なジャンルは3Dアクション。アイコンはお家のカメ様。よろしこ。

PSPタイトル紹介

『PSPゲームソフト紹介第3弾』『3月31日〜5月26日』

PSPのタイトル紹介 タイトル

 

さあさあやってまいりました『PSPゲームソフト紹介第3弾!』『3月31日〜5月26日』に発売されたゲームを10本紹介していきます!
前回に引き続きすくないですね〜、しかしまだまだこれから!

2005年のこの時期とといえば『ドラえもん』が新声優バージョンで放送開始大山のぶ代さん』から『水田わさびさん』に変わった時ですね。
ZONEが解散。
神奈川県で『Grand Theft Auto Ⅲ』が有害図書に認定されるなど色々ありましたがPSPのソフトは何が発売されたのかー!?
早速本編に行きましょう、なお2ページに別れているのでお見逃し無く!
最後まで、ごゆるりと!!

 

発売日 タイトル
3月31日 新天魔界〜GOCⅣ アナザサイド〜
4月1日 三國志Ⅴ
4月7日 遥かなる時空の中で 彩絵手箱
4月7日 WIPWOUT PURE
4月21日 首都高バトル
4月21日 ダービータイム
4月28日 ドラスロット 主役は銭形
4月28日 彼岸島
5月12日 スペースインベーダー ポケット
5月26日 インテリジェント ライセンス

3月31日

新天魔界〜GOCⅣアナザサイド〜

新天魔界〜GOC Ⅳ アナザサイド〜のタイトル

出典:GAME watch

アイディアファクトリーから発売されました。
PSP初のSRPG、PS2用ゲーム『新天魔界 ジェネレーション オブ カオスIV』のPSP移植版。
チュートリアルの強化、新ストーリーの追加など新要素も入っている。

ネットで調べてもあまり情報が出てこないあたり、あまり話題に上がらなかったようです。
シリーズ的には4作目なので人気が無いってことはなさそうですが…ファンがひっそりと遊んだのでしょうか?
続編もPSPで発売されています。

4月1日

三國志Ⅴ

三國志Ⅴのタイトル

出典:三國志Ⅴ|ソフトウェアカタログ

コーエーから発売されました。
何度もリメイクされている名作歴史シミュレーションゲーム。
中国の三国時代の群雄の一人になり、主要都市の完全制覇を目指す。

信長の野望』のような国盗り合戦がモチーフのゲーム。
この手のゲームは難しく、楽しいアクションのような要素もないです。
なので、ライトゲーマーには敬遠されがちですが『三國志Ⅴ』は難易度が比較的優しく、コンシューマー(家庭用ゲーム機)に移植したものはプレイがしやすいように改良されているのでこのジャンルに興味がでた人はこの作品がおすすめだそうです。ゼヒゼヒ。

4月7日

遥かなる時空の中で彩絵手箱(いろえてばこ)

遥かなる時空の中で彩絵手箱のタイトル

出典:GAMECITY【コーエーカタログ】

コーエーから発売されました

和風テイストの女性向け恋愛シミュレーションゲーム『遥かなる時空の中で』シリーズのボイスやイラスト集。
アニメが収録され、ミニゲームもできます。
全体的にファン向けのゲームです。

彩絵手箱の読み方は『いろえてばこ』です!

WIPEOUT PURE

WAIPUOUT PUREのタイトル

出典:WIPEOUT PURE|ソフトウェアカタログ

SONYから発売されました
浮遊したマシンを使ってレースをする少し変わったレースゲーム。

アドホック通信を利用した8人対戦やミスをしなければ加速し続ける『ゾーンモード』など色々なモードがあります。
個人的にはめっちゃ酔うので酔いやすい人は注意です。

4月21日

首都高バトル

首都高バトルのタイトル

出典:首都高バトル|ソフトウェアカタログ

元気から発売されました。
首都高速が舞台のゲームです。
15に分けられたエリアを様々なチームが支配しています。
全てのチームを倒し完全制覇をめざせ!

首都高バトルは首都高速が舞台なだけあって見える風景の中に東京タワーやビルが再現されているようです。

ダービータイム

ダービータイムのタイトル

お馬さんかわいい

出典:ダービータイム|ソフトウェアカタログ

SONYから発売されました。
競馬が題材の、馬を育成するゲームです。
馬を買って育てて、レースでお金を稼ぎまた育てて…
繰り返し、ダービー制覇を目指します。
アドホック通信では最大9人で対戦することが出来ます。
お馬さん可愛いですね〜。
育成モードは簡単になっていて、プレイヤーは馬の育成とレースに集中できるようです。

4月28日

ドラスロット 主役は銭形

ドラスロット主役は銭形のタイトル

出典:PSP ドラスロット 主役は銭形−株式会社ドラス

ドラスから発売されました。
ルパン三世』のキャラクター『銭形警部』がデカデカと描かれたパッケージが目立ちます。
元はPS2で同じゲームが出ています、移植版ですね。
リールの解析や設定の研究など、ゲームで練習も可能?まだ実機が稼働しているのかは知りませんが…

彼岸島

彼岸島のタイトル

出典:彼岸島|ソフトウェアカタログ

ナウプロダクションから発売されました。
同タイトルで連載していた松本光司さんが原作のアドベンチャーゲームです。
気持ち悪い怪物たちがはびこる『彼岸島』で行方不明になっていた兄を探すのが目的。

発売当時原作は連載中だったので、
オリジナルのストーリー展開だったようです。

5月12日

スペースインベーダーポケット

スペースインベーダーポケットのタイトル

出典:スペースインベーダーポケット|ソフトウェアカタログ

タイトーから発売されました。
めっちゃ有名なゲーム『スペースインベーダー』のPSP移植版。

初代『スペースインベーダー』はもちろん『スペースインベーダーバート2』『あっかんべぇだぁ~なども収録しています。
名古屋打ち』や『レインボー』なども再現できるようです。

5月26日

インテリジェントライセンス

インテリジェントライセンスのタイトル

出典:インテリジェントライセンス 株式会社ナウプロダクション

ナウプロダクション
IQ』ではなく『PQ』診断をするパズルゲーム。

シンプルな操作性ながら段々と難しくなっていく問題と中毒性の高いゲーム性が魅力。

紙とペンで計測するIQの診断とは違い3Dのフィールドを使用しているので実生活で使用している知能指数を測定できるようです。

まとめ

第3弾、3月〜5月のゲームを見てきました。

このあたりからマイナーが出始めた感じがしてきますね。
悪く言うつもりは無いですが、どれもパッケージを見たときにパットしないような作品が多いです。

三國志Ⅴ』は有名な作品ではあるのですが、歴史シミュレーションゲームがそんなにメジャーなタイトルではないのでパッケージを見てもピンとは来ないでしょうし。
PSPにはこの手の作品はたくさんあるわけでは無いですが『ギレンの野望』や『信長の野望』のような名作がそこそこあるのでこの手のゲームが好きな人にもおすすめのゲーム機です。
上にも書きましたが、初めてプレイするには最適な作品のようなので興味がある方はぜひぜひ購入してみてください!今の所メルカリの相場は1000円前後です!

ドラスロット 主役は銭形』はPSP初のパチスロゲームですね。
私はギャンブルの知識がまったくないのでパチスロとパチンコの違いさえよくわかっていないですが。
とっつぁん』が主役なら買ってもいいかな〜なんて思ったり。
キャラって大事ですね、PSPの知識を実機で活かせるかはわかりませんが、てか実機はまだあるのかさえわかりませんがパチンコ屋で並ぶときの景気づけにやってもいいんじゃ無いでしょうか。

WIPEOUT PURE』『首都高バトル
レースゲーム!引き続き発売されていますね。
4作品目、きれいな画質を活かしたいんでしょうかね。

リッジレーサーやニードフォースピードはどっちかというと正統派なレースゲームでしたが今回発売されたのは少し色物。

WIPEOUT PURE』は操作する機体が車では無いです。
発達した文明の中で産まれた、浮遊したマシン。名前は知らない。
浮遊している特性からか速度は速い、そしてコーナーの操作が少し難しいそうです。

そして先程も書いたのですが、画面の移り変わりが速い(速度が速い影響)、それと浮遊しているからか視点の動きが独特でめちゃ酔いました。
ミラーズエッジ並に酔いました。
人によって合う合わないはあると思いますが休憩を挟みながらプレイするのを推奨します。

首都高バトル』は基本はレースゲームなのですが、舞台が首都高ってのがいいですよね。
首都高を再現しているのでオービスなんかも再現されているようですよ。(違反にはならない)

コース内にアザーカー(モブキャラの車版)がいるのもリアルですね、普通の高速でレースしてるわけですからね。メイワク。

ストーリーがあるのもレースゲームでは珍しいのでしょうか?
日本が舞台ってのも珍しい気がしますし、色々と新鮮な感じがします。
私の知識不足もありますがね!

インテリジェントライセンス』はジャンルはパズルゲームですがちょっとストイックなゲームですね。

どしどしとパズルを解いていくのでその他にやるようなことは無いですし、間違えたらそのまま次の問題に進んでしまうようです。
グラフィックシンプル、ゲーム性もシンプル、とことん測定することに詰めた内容。
そこに振り切った感じがたまらないですね。
かっこいいです。

新天魔界〜GOCⅣアナザサイド〜』はPSP初のSRPG。

PS2からの移植作なので不満点を改善してのリメイクなのでしょうか。
まだ未プレイなのでわかりませんが、情報が無いのでなんとも言えません。

ただチュートリアルが投げやりってレビューがあったのですが、チュートリアルは追加されたって記載もあったのでなんとも言えません。
なんとも言えませんしか言ってないですが、グラフィックは好みなので期待しています。

遥かなる時空の中で彩絵手箱
はゲームっていうかイラストやゲームミュージック集ですね。

一応、落ち物系のパズルが入っているのでちっちゃいガム付きのプラモみたいな感じでゲームコーナーに置いてあったんですかね。
あとアニメもオリジナルストーリーのものが収録されているようです、完全にファンの人に向けたゲームですね。

彼岸島
は同タイトルの漫画が原作のホラーアドベンチャー。

当時は、原作が連載中に発売されたのでどう収集つけるのか…?
みたいな感じだったようですがオリジナルストーリーに仕上げたんですね。

オリジナルストーリー自体はなかなか良い評価が多かったです、原作を知らない人でも楽しめるように出来ているそうなので原作を知らない私でも楽しめそうです。
PSPには多数のホラーアドベンチャーが出ていますが『彼岸島』はゲーム要素がかなり少なく、ほとんどノベルゲーだと言われていました。
ボリューム自体は少ないようなのでササッとプレイですね。

ダービータイム
は競走馬を育成するシミュレーションゲーム。

レースと触れ合いに集中できるようで簡単になっています。
国内外の競走馬2700頭、実名の騎手42人、さらに合計400頭の最新種牡馬・繁殖牝馬が登場!っていまいちピンときませんが馬と騎手を組み合わせるみたいな要素があるならたくさんの可能性がありますね。
PSP初の育成ゲームですし『ニンテンドッグス』の対抗馬になれたら良かったですね。ヘヘ。

スペースインベーダーポケット
皆さんご存知(であろう)スペースインベーダーです。
複数の作品が1本に移植されているのでお得感満載です。

インベーダーは音がいいですよね、インベーダーがゲームセンターに置いてある時代を生きてきたわけでは無いですが、音を聞くとゲームセンターを彷彿とします。

ナムコミュージアム』に続きPSPに移植した2本目のレトロゲームです。
売上を見るにあんまし話題にはならなかったようですが結構なビッグタイトルですよね。

今回も約2ヶ月の間に10本しか発売されていないんですね、遅い遅い。
PSPのゲームは発売が牛歩なんですかい???
まあ、ソフトの発売数は2010年前後が一番盛んなようなのでそこまではゆっくり見ていきますか。
次回『第4弾』やるかわかりませんが気長にお待ち下さい。

-PSPタイトル紹介
-

© 2021 PSP専門ブログ『ぷすぷす』 Powered by AFFINGER5